20210526_115441.jpg

以前は常に1番安いカレールーを買っていましたが、最近は色々試しています。

過去2回、ザ・カリーとバターチキンカレーを作ってみました。

高級カレー作ってみた
バターチキンカレーを作ってみた

今回は第3弾で、エスビー食品さんの本挽きカレー
1箱(2~3皿分✕3袋)で約300円。
安いカレールーに比べると、3倍ぐらいする高級品。
ズラッと並ぶカレールーの中でも、1・2を争う高さですね。

小麦粉を使わず、油脂控えめ。
こだわりのスパイスをふんだんに使用することで、より一層香りが引き立ちますと紹介されています。

牛肉と玉ねぎで、レシピ通りの水と時間で作ってみました。
小麦粉を使ってない紹介の通り、固形のルーではなく、粉末タイプでした。
完成品がこちら。

20210527_181934.jpg

肝心のお味はと言うと、ん????

ちょっと期待が高すぎたのかもしれませんが、いまいち旨みが感じられません。

冷静に言うと、僕の舌がスパイスで食べるという本来のカレーの美味しさに追いついていないのかもしれません。
たぶん、小麦粉と油ギットギトの低俗カレーのほうが慣れているし、好きなんでしょうね。

グルメな人は、ぜひ試して見られればと思います。

今のところは、ザ・カリーがNo.1ですね。
他にも多くの商品が売られているので、月1ぐらいのペースで試していこうと思います。
豊富にあるので、この企画が1年ぐらい余裕で続けられそうです。

しかし、少し高級食材を使っても、自炊は外食に比べて、めちゃくちゃ安い。
今回もルーは1食分で約50円、牛肉100円、玉ねぎ20円。
これにご飯や微々たるガス代等を加えても、余裕で300円は切れます。
ショボい弁当でも、このぐらいの値段はしますからね。

今は思い出作りのために、外食を多めにしていますが。
基本食にお金を作るなら、自炊で食材に金を掛ける方向でやっていきたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記