いっぺんに5つも物件出しちゃったのでクソ忙しくなっております。。

こんにちは。

最近Twitterの影響で夜な夜なツイキャスやったり前に流行って(、、、たのかな?)たClubhouseのTwitter版のスペースに出没し「しゃべる機会」が増えました。

ブログだと1話3000文字くらいのボリュームですが、単にしゃべるだけであればこのブログ1話分の伝えたいことが1時間くらいでブログ3話分くらいしゃべれちゃうのでブログ書くよりしゃべったほうが手っ取り早いんじゃねーの?wwと思い始めているからで事前準備なしで思いつくまましゃべれるというのはラクチンな情報発信手段。。(クソコンサルの方がなぜに動画DVDだの音声ファイルばっかり売ろうとするのか理解出来ますw

実際、狼セミナーでしゃべる6時間分のボリュームはブログ換算で15話くらいのボリュームなのでブログを書く時間を考えると思ったことをポンポンしゃべった方が早いし、また、伝えられる情報量も多く、相談メールをメールで返すのではなく電話でちゃっちゃと答えた方が早いということも考えると音声というのは非常に便利なものでございます。

だからテキスト読ますよりYouTubeみたいな動画サイトの方がウケがいいのかな、、、とも思ったりしますが、このしゃべるいう発信手段、、単にしゃべると言っても聞き手がいなければ話になりませんし、内容が伴ってないとタダでも聞いちゃくれませんw

えぇ、、
最近キャスなどでしゃべってて思うのですが聞き手が聞きたいことをさっさと話さないとすぐに視聴者が消えてしまうんですww
(リアルタイムで視聴者の増減がわかるってのはあまりに残酷でございますww)

あとこのしゃべる系のいいところはキャスなどに付属するチャット機能です。

このチャット機能のおかげで視聴者がリアルタイムでワタクシと絡むことが出来るのでワタクシもそのコメント見てウケてるかウケてないかが瞬時にわかり、かつ、そのチャットの投稿をいじることが出来るので参加してる視聴者の人と一体感が生まれその場で飛び出した質問やご意見をさっさと捌くことが出来ちゃいます。

これってブログでは絶対出来ないことでワタクシのような「せっかくコメント貰っても返さない人種(一度コメ返し始めるとガンガン溜まるので返せなくなるんですw)」にとってはもはやしゃべる系の方がラクチンに見えて仕方ありません。

恐らくですが、ブログ書いてる時より発信する情報量は今の方が多いと思うのでワタクシのキャスなりスペースを探していただきお聞きくださると幸いです。(しゃべるだけなので証拠も残らないことをいいことにかなりきわどいことしゃべっておりますw

さて、話は変わりますが最近不動産投資がらみの真新しいニュースが無いですねー。。

これってやっぱり融資がさっぱりなので売った買ったの話題が少ないからじゃないかと思うのですが、こんな中でもちゃんと融資受けて新築物件をバンバン建ててる人も存在します。

こんな話を聞くと「え?なんでそんな融資を引けるの?」と思ってますます焦ってしまう人も多いかと思います。

これには諸説ありますがワタクシは3つの説が有力と見ております。
その1 地主系大家さん
 →いつの時代も土地を持ってる人は金融機関も優遇するのでその豊富な資金力(共同担保力)を駆使して融資が厳しかろうと「オタクは他の大家さんとは別物ですw」と大抵の物件であれば融資が引ける大家さん。(新築中古なんでも来いって感じですw)

その2 ハイパーエリサー新築融資大家さん
 →数年前より物件の売り買いで原資が溜まりその豊富な資金力とハイパー融資属性を駆使して「新築なら長期融資が引ける」ということを利用しひたすら新築投資に傾倒しちゃう大家さん(ボリュームが入ってちゃんとした部屋割りすれば新築プレミアで埋めることが出来るので当面は安心、、、か?)

その3 エア新築大家さん
 →実際は新築なんかやってるわけでもなくSNSで「新築やってる」、「融資引けてる」と言えば周囲が注目して承認欲求を満たせるという目的にために生きてる大家さん。(その新築物件を見たいと言われても「コロナでひとが集まるのは危険だから」と体よく断られて見せて貰えない)

ま、3はどうでもいいのですが(実際にいるってところが驚きですけどww)要するに融資属性が高くないと借りれないということで普通の大家さんであれば借りれないと思ってればいいわけで別に周りがバンバン買ってたところで関係ない話だと思ってれば焦る必要もないわけでごさいます。

実際、今新築用地で売り出されてるものは実需特需の影響で激しく値上がりしており新築用地で買えるのは郊外の16号線に限りなく接近してるか都内近郊でも地形の悪い難あり立地の安い土地。。(そこに考えられるだけ容積パンパンにしてやや高家賃設定で利回りを確保してる人ばっかりです)

「首都圏主要ターミナル駅徒歩圏」だの「乗降者数〇万人レベルの好立地」なんてよくわからない表現でマウント仕掛けてくる人も多いですがそんなのいちいち気にしててもいいとありませんから周りに煽られてクソ立地で無茶な新築やろうなんて考えはとにかく捨ててください。

また最近はコロナの影響で先月まで元気だった工務店がいきなり資金繰りに苦しくなり工事途中で倒産なんてケースも増えてくると思います。(賃貸需要の悪影響で融資が止まれば施主が登場し、そこで工務店の支払いが出来なくなり工務店の資金繰りが悪化するなんてことも起こるかもしれませんよ)

特に木造系賃貸物件は例のウッドショックが今年いっぱいで終わるのか来年も続くのかまだわからない状況ですので相当慎重に進めた方がいいんじゃないかと思ってます。(融資受けてなければ竣工の延期なんて作戦も考えておいて欲しいです)

とにかく、何度も言いますが今のような不確定要素の多い状況で新しいことを始めるのはギャンブル的要素が加味されてしまうので安定的な賃貸運営を目指すのであれば「待ち」というカードを切るのも必要じゃないかと。。。

あとセミナーでも話しましたが、不動産投資は買ってからがスタートじゃなく、不動産投資を始めようとしたところがスタートです。
不動産投資を始めるにあたりネットを駆使したり本を読んだりして基礎を学ぶ人も多いですがそんな基礎より先に学ぶことがあるということを忘れないでいただきたいです。(ってこの話するの何度目だろう、、、w)

不動産投資の基礎の基礎。。

それは「人を見たら泥棒と思え」です。

不動産投資は一度の数百、数千、数億のお金が動きます。
そんなお金を昨日知り合った人に委ねるなんてシーンの連続で委ねられた人に悪意があればあっという間に嵌められてしまいます。

気配で気が付いて未然に防げるスキルがあればなんてこともない話ですが大抵の素人投資家さんはこのスキルが無く悪意を持った人はそのスキルが身につく前の人を狙って接近を図ってきます。

ここに気が付かない人はいつか必ず嵌められますので不動産投資を始める、続けるのであればまずここのスキルをめちゃめちゃ引き上げてください。(ってこの話するのホント、何回目だろう。。。w)

と何度も口酸っぱく説明しても後から後から嵌められる人が出てくるのでもう一度言います。

「人を見たら泥棒と思え!」

まったくの他人はなんの見返りもないことに無償ではやりませんし、相手が素人のお金持ちだとわかればそのお金をなんとかして奪えないか考える生き物だと肝に銘じていただければと思います。

仮にそんなのでお金を奪われたところで相手が逃げてしまったり捕まえても相手に返済原資が無ければいくら裁判やったところでお金は戻ってきません。

この辺が投資は自己責任という言われるゆえんですのでお金を出すときはしつこいくらいに相手のことを調べ上げ最悪でもお金が戻ってくるやつだと確認をとる習慣もお忘れなく。。。

と、散々このブログ読んでる人には関係のない話(ってかきっと耳にタコが出来てるかとw)ですが本日は文字数の多いブログというところを見せたくわざわざしつこく書いてみましたw
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

読み返してみたらこれでも文字数がいつもよりまだ足りないんじゃんw
Source: 狼旅団の地下に潜った不動産ブログ(開店準備中