表参道の「二人に一人が1年以内に結婚している」ハピ婚相談所の大安(たいあん)ケイコです。

毎年お願いしている代々木八幡宮の出世稲荷大明神の旗の場所をチェックしてきました。

今年はまさに出世稲荷の境内の並びにありました。

なんて素敵な場所!

今年も成婚どんどん間違いなし❤️

 

・・・・・・これまで会員さんの様々なプロポーズのタイミングを見てきました。

 

そこで最近の傾向として共通する点があります。

 

それは、

 

・女性側も仕事を持って働き続ける

 

・男性の弱さを受け入れ、助ける気持ちのある人がプロポーズを

されている

 

ということです。

 

とかく独身女子には

 

・オトコたるものこうあるべき!!!

・年収高ければ高いほどいいべき!!

・女性と子供を養うべき!!

・養ってくれてイケメンだったらもっといいからそういう人選ぶべき!!

 

のべきべき娘が多いのですが、昨今は

 

・オレが家族を養ってやる!任せろ!!!!!

 

みたいなオトコの中のオトコ!!!みたいな輩は絶滅危機にさらされています。

 

どちらかと言うと

 

「僕ちん、本当に結婚して大丈夫かな・・・彼女はママみたいにやさしくしてくれるのかな・・・」

 

といった自信なさげな殿方が増えてきていますね。

 

(あくまでも個人的主観なので、根拠は??とかリサーチ結果出せ!とか言うのはなしでお願いします)

 

なぜそう思うのかと言うと、今の30代~40代の男性のママさんたちって専業主婦が多かった時代なのです。

ですから息子に対しての愛情のかけ方が半端ないため

 

「ママに大事にされてきたオレ」

 

という男子が世の中にはびこってますので、ちょっとでも交際中に

 

「は?あんたナニ言ってんのさ!

しっかりしなさいよ!!!

まったくそれでもオトコ!????」

 

なんて言ってしまったものなら即座に逃げ出していきますねw

 

この

「それでもオトコ!????」

 

を言ってしまうと

 

「お前こそそれでもオンナか!!」

 

と返ってくるのでNGワードですよ。

 

それよりも、男子のエゴをやさしーく撫で上げ(ここ大事)、

 

「大丈夫よ、いざとなったら私も生活費稼ぐからね。

あなただけに頼らないから。

一緒に頑張っていこう!」

 

ぐらい言ってくれちゃうたくましい女子のほうが選ばれるんですよね。

 

「この人、私のこと幸せにしてくれるのかな・・・?」

 

とか

 

「あの言葉の意味は何なんだろう・・・・??聞いたほうがいいかな・・・」

 

なんて悩むヒマがあったら、彼に

 

「私も働くから、子育ても出来る限り協力してね。オーケー?」

 

ぐらいの勢いで彼の手を掴んでいけば、もう挙式の日程が決まるかもしれませんよw

 

最近の男性は自分を支えてくれる心の強い女性を好みますね。

 

あなたのハピ婚を心より応援しております。

〜新緑キャンペーン中!〜

5月末までにメルマガにご登録頂いて事前カウンセリングにいらした方は、すべてのコースの入会金から

1万円割引いたします!!

今から動いたら年内成婚、夢じゃないですよ♡

人生が飛躍的にハッピーになる!

ハピ婚相談所

■ご入会はこちらから 

お問合せフォーム

 


 

Source: 二人にひとりが結婚している!大安ケイコのハピ婚相談所