Twitterでも随時報告していますが、現在リゾバで阿寒湖に来ています。
前日~2日目昼までの様子を書いています。

阿寒湖は道東の釧路市に属して、札幌からは超遠いので前日は移動のみ。
バスで3時間半で、中継地の帯広に着きました。

少し時間があるので、十勝トテッポ工房にてスイーツ。
カフェコーナーは休止になっていましたが、ソフトクリームと3種のフロマージュを買って、店外の広場でいただきます。
ソフトクリームはミルク感が感じられ、フロマージュはチーズのなめらかな口どけが最高。
こちらの桜も見頃でした。

20210428_131159.jpg

20210428_131634.jpg

20210428_131829.jpg

帯広からさらにバスで3時間。
夕方に阿寒湖温泉に到着しました。

20210429_114825.jpg

担当の人に、部屋に案内されて、施設の説明を受けます。

前回は宴会場みたいな所に泊まりましたが、今回は客室。
しかも、湖が見られるいい感じの部屋です。

20210429_065223.jpg

そして、食事も期待通りにボリュームがあって豪華。

20210428_174148.jpg

20210429_172346.jpg

original_f652cee1-0f07-48fc-830e-0ec70b2c8477_20210430_111212.jpg

昼・夜はこんな感じ。
250円取られますが、納得のクオリティーです。

朝も同じく250円取られますが、たぶんご飯、味噌汁、卵ぐらいなので、ナッツとバナナを持ち込み、部屋で食べることにしました。

20210429_065322.jpg

そしてお客さんが入る温泉利用もOK。
阿寒湖が一望できる最高のロケーションで、昼夜と温泉三昧。

また休憩中には、湖畔と森を散歩して癒やされています。
ボッケという泥火山もあって、面白いです。

20210429_121603.jpg

20210429_120922.jpg

ってな感じで、部屋、飯、温泉、散歩コースと就労環境は抜群。
唯一の不満は、部屋のテレビが映らないことぐらい(リモコンがなく、電源は入るのですがボタンを押しても映らない)。

では肝心の仕事はどうでしょうか?

勤務は中抜けシフトで、午前と夜。
午前が8:00~11:00、夜は17:30~21:30。

午前は、最初にバイキングの下膳をやって、9:30からは客室の布団片付け。
チェックアウト後の部屋で、シーツや枕カバーを取って、押入れにしまう。
他の清掃は別の人がやってくれます。

夜は、最初に部屋の布団敷き。
食事中のタイミングで、今度は押入れから一式取り出して敷いていきます。
終了後は、バイキングの下膳やその後の掃除を手伝います。

押入れにしまう時の布団の向きが、いまいち分かっていません。
また敷き布団に、ピシッとシーツを掛けるのが、早く綺麗にやる向きとか手順を教えてもらうのですが、不器用なので下手だし遅い。

でも、期間中はずっとペアでやって、全然厳しそうな人じゃないので、グダグダでも何とかやり過ごせそうです。
布団↔バイキングのタイミングで、ペアの方のタバコ休憩が入るのもいいですね。

前回やったバイキングの下膳を、こんなガッツリ手伝うとは想定外でした。
ただ、前もやっているので慣れ、飲み物がセルフサービスになって簡単に、そもそものお客さんが減っているので、全体的に楽になっています。
むしろ、バイキングの職種を希望すれば良かったかも・・・

仕事はこんな感じで、今のところはまあ平気。
5月になると、さすがにお客さんが激増するみたいなので、その時がどうなるか?です。
勤務時間が、少し伸びるかもしれません。

動きは多くて、汗ばんだりもしますが、残り4.5日なのでイケるっしょって感じ。
それよりも、充実したリゾバの環境をしっかりと楽しみたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記