20210422_082939.jpg

社労士試験の定期報告をしたいと思います。
数字は、昨日時点のものです。

先日、請求していた受験案内が届きました。
今年は記念受験ですが、手元に届くとモチベーションUPに繋がります。
申込期限は5月末までなので、忘れずに行います。

勉強のほうは、テキスト1周と労働科目の軽い復習を終えて、とうとう基礎問題演習に入りました。
問題を解いて、答え合わせと解答の読み込み。
記憶や理解が曖昧な箇所は、テキストに戻って確認しています。

ある程度覚えていると思っていた部分でも解けずに、かなりいい加減だったことを痛感。
問題集をやる中で、記憶も定着するし、重要点が分かり、勉強の強弱がつけられるようになります。

で、やっぱり実践は面白い!

これまでは、テキストをひたすら読み込んで、それでも分からない部分はネットで調べたりだけ。
地道な基礎練習で、走り込み、筋トレみたいな。
やっても、素振り、キャッチボールまで。
それがようやく、ティーバッティングやノックまでやるようになりました。

基礎練ばかりで、最後のほうは正直少しダレていましたが・・・
実践編になり、やる気がUPして、集中できています。

しかし、注意点は実践練習をやっても、基礎練習を決して疎かにしないこと。
テキストを読んで、細かい部分まで理解して、暗記するのは、問題にやるのに比べて単調でつまらない。
でも、全体を網羅するためにも、絶対に継続しないといけない作業です。

張本さんも、常々走り込みが大事と言っているので、忘れないようにしたいです。

もう1つの変化は、図書館での勉強を解禁しました。

テキスト理解には、全集中が必要で、僕は雑音があるとダメなタイプなので、家でやっていました。
でも、復習や問題を解くなら、少しぐらい雑音があっても大丈夫。
少し環境を変えつつ、様々な場所で勉強しています。

8月までは時間がないので、今やっているテキスト、問題集の2冊をなるべく定着させる。
あとは過去問を2・3年分やってみる。
これで、ワンチャンからツーチャンあるぐらいまで持っていきたいと思います。

(勉強の記録)

勉強期間:60日
総勉強時間:160時間
1日平均:2.7時間
試験までの残日数:484日(2021年試験まで120日)
残り目標勉強時間:1140時間

Source: Time is money  キムのお金日記