euro-870757_1280.jpg

常々申し上げていますが、セミリタイアしてまでシコシコ貯金なんかしている場合じゃありません。
収支赤字化への移行期間として、今年は収支±10万円を目標に掲げています。

しかし、帰省時におばあちゃんから10万円貰ったりで、3月末時点で既に予算+30万円。
加えて、先日IPO当選により予期せずに+40万円。
合計で、+70万円予算から上振れしています。

このままの生活をしていては、70万円が浮かばれないので、どげんかせんといかん!

昨年8月頃からもっと使っていかないと考え、行動してきましたが、自分の消費欲など、たかだかしれています。
家具家電、被服、旅行、食事等を充実させても、全然お金が減っていきません。
もっと使うこともできますが、やってみた感覚として、今以上のペースで使ってもな・・・って感覚です。

色々考えたのですが、いい家に住むか、働かないかしないと、70万円も使い切れないとの結論に達しました。

具体的な行動案を考えてみました。

①札幌在住時には通常通り生活する

8月末までは札幌ですが、この期間はこれまで通り生活予定。
消費もして、バイトもして、予算+70万円状態をキープすることを考えます。

②仙台移住前倒し +10万円

過去のシミュレーションでは、9月に移住すると、元々予定していた11月移住に比べて+10万円。
家賃UPや日雇い収入が無くなることが要因です。

③社労士登録費用 +30万円

今勉強している社労士試験にもし合格できれば、その後社労士として活動するためには研修受講や協会への登録が必要になります。
初年度は、諸々合わせて30万円ぐらい必要になってきます。
この費用を見込んでおく。

④いい家に住む +0~30万円

70万円のうち、②③で40万円なので、残りが30万円。
これを仙台でいい家に住むことに使います。
札幌のアパートは家賃3.1万円ですが、仙台移住後は4.5万円を見込んでいました。
これをさらにアップさせて、快適な住環境を確保する。

仙台には3年間住む予定なので、5万円の家賃にすると、(5万円-4.5万円)✕36ヶ月=18万円
5.5万円にすると36万円。

9月移住のため、7月中旬頃に物件の下見予定。
予算を保守的に組んでいることもあり、この時点では+70万円がさらに膨らんでいる可能性もあります。
余裕を分を、住居充実に積極的に使っていこうと思います。

⑤働かない (①~④でさらに余裕あれば)

④までで、70万円を消費予定。
ただ、5万円以下で十分な家が見つかった場合等、まだ余裕があれば働かないことで、恩恵を得ます。

札幌在住時は、楽なバイトを複数確保しているので変わらず働きますが、仙台移住後に労働で調整したいと思います。

以上①~⑤で、数年計画で70万円を有効に使っていくつもりです。

肝は④で、仙台で綺麗な地区と家に住む。
固定費を上げることになるので、躊躇してしまいそうですが。
ここで使わないと、IPOで当てた意味がありません。
なによりも、漢じゃない。

本気で取り組んでいく!
Source: Time is money  キムのお金日記