先週、かかりつけクリニックから「コロナ予防ワクチンを接種して下さい。予約はこちらから・・」とメールで案内があった。
とは言え、毎日のニュースで「アストラゼネカ」を聞かない日は無く、予約サイトを覗いてみたが、カーライルは予約が満員で、車で1時間ほど走った場所でしか空きがないとの事だった。
やった・・・ちょっとそう思った。
カーライルで空きが出るまで待つ事に決めた。

毎日、空きを確認してきたがやはりない。
そんな中、友人がワクチンを接種した。
午後3時半に接種し、22時頃から熱と震え、大量の発汗と寒気、吐き気と頭痛が止まらず、結局一睡もできずに翌日は仕事を休んだとメールで来た。
怖い・・めっちゃ怖い・・笑い泣き
私の周囲の人で、ワクチンを接種して何ともなかった人は1人だけ。
後は全員、1日~3日めちゃめちゃキツかったと聞く。
イギリス人が言うから大げさかと思ってきたが先日、日本人の友人がやはり3日ほどキツかったと教えてくれたので、おっと・・これは一大事で構えなアカンやつちゃうかと身構えている。
であるから、接種は仕事が翌日は休みの日にする事に決めた。
ワクチン接種した人が皆「あまりのしんどさに次の日休んだ」と言うので、参考にしている。

先日、友人の家の庭に招かれ茶をした。
いつも茶に行ったり買い物に行ったりしている友人は医療従事者であるから、既に二度の予防接種を終えている。
ワクチンの話になり、アストラゼネカしか選択肢が無いという話題になった際、友人が「私ら医療従事者が受けたのはファイザー社やってん。11月のあの時、まだアストラゼネカから出てなかったからという理由やけどな」と言ったが、友人が「あんな各国で使用中止とかニュースで見たら怖いよな」と笑った。

そうこうして放置していたら、再びかかりつけクリニックから「予約を取って下さい」と催促が来た。
・・・・前向きな気持ちで打つ気に慣れない・・ただそれだけの理由でもある・・
煮込んでいる最中のカレーをかき混ぜながら、どうせ予約満杯やろと片手に携帯を持ち、予約サイトを見てみたら、何と!!恐ろしいまでに空きが出ていた・・
予約取れてまうや~ん・・・
しかも今週・・・
ちょうど翌日休みになっていたので、もうこなれば無の心で挑むのみ。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記