medications-257336_1280.jpg

ここ数日で、テレビに出たり、IPOで40万円儲けたり、グッドニュースが立て続けに起こっていました。
今年の運を全部使い果たしてしまったのかもしれません。

健康問題で、やらかしてしまいました。

B型肝炎の定期検査が必要と言われているので、人間ドックを受けた病院の紹介状を持って、近所のクリニックを受診。
現状確認のため、採血をして、1週間後に結果を聞きに行きました。

肝臓の数値は問題なし。
半年に1回ぐらい検査すればいいでしょうと。

でも悪玉コレステロール値が、なかなかの高さ。
70~139が正常のところ、僕の数値は174でした。
脂質異常症(高脂血症)と診断されてしまいました。

コレステロールが高くても、自覚症状はなく、日常生活には何も問題なし。
しかし、動脈硬化の原因となり、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞につながるおそれがあるとのこと。

生活習慣(食事、運動、睡眠)を気をつけるのに加えて、リスクを減らすために薬も飲んでおきませんか?
放置して、ある日突然大病してから後悔する人が多いですからと。

まあこう言われると、「はい」と答えるしかありません。

コレステロールの薬を処方され、毎朝1錠飲むことになりました。
とりあえず1ヶ月継続して、また検査してみましょうとの流れ。

ただ、「下がったから、はい終わり」ってものではないみたい。
2日に1回とか減らすことはあっても、薬飲まなくてもOKとはなかなかならないようです。
もしかしたら、死ぬまで薬漬けの日々を送ることになるかもしれません・・・

母方にコレステロールが高い人が多いみたいなので、遺伝的要素があるかもしれません。
また、脂っこいものが大好きなので、生活習慣にも大きな原因があったと思います。

やらかしたのは確実ですが、職場の健康診断で血液検査が始まった30歳の時から、今と同様にコレステロールが高かった。
所見欄には、「日常生活に注意して~、数カ月後に検査~」とか書いてあり、再検査ではなかったので、何もしていませんでした。
よく言えば、健康問題を放置することなく取り組み始めたってことでもあります。

幸いにも、薬は1ヶ月分でも830円と大した負担ではありません。
これでリスクが下げられると考えると、悪いお金の使い方ではないはず。

れっきとした病気であることを自覚して、真摯な療養態度に努めたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記