20210415_163755.jpg

【緊急告知】今夜テレビに出ることになりましたの通り、昨日夜9時半頃からABEMA Prime(変わる報道番組#アベプラ)に出演させていただきました。

「若くして稼いだ”ゆるFIRE”達成者と考える幸せ論 お金や仕事が生きがい?」という内容の企画。
番組のホームページで見られるようになっています。
よかったらご覧ください。

あまり見たくありませんでしたが、しっかり向き合って感想を書いてみようと思います。

出演までの流れは、結構バタバタでした。

前日に出演依頼があって、その日に電話で打ち合わせと、セミリタイアの経緯や現在の生活等、何点か質問がありました。
当日は、午後に別の方とまた電話でお話して、再度質問を受けます。

放送で使うための、総資産の推移、1日の過ごし方、イラスト作成のための顔写真を送ります。
その後、電話やメールで4・5回、内容確認や追加質問がありました。

こうしたやり取りで、暫定版台本が来たのが夜7時前、最終版は8時頃でした。
全体の流れを確認して、質問例に対してざっくりと答えを考えておきました。

出演はZOOMで、8時前に回線チェック。
本番は出演5分前ぐらいに電話が来て、ZOOMに入ってくださいとの流れでした。

冒頭の平石アナからの質問(4,000万円貯められた理由、収支状況)は台本通り。
しかし、その後の出演者の方からの質問は、完全にアドリブ。
即興の回答かつ、ZOOMで自分の声がちゃんと聞こえているのか分からず、いまいち自信が持てません。

昔から言われることが多いのですが、声が変。
あと、自分で思っている以上に関西訛りが強いですね。

そして、やっぱり緊張はしました。

そのせいか、全体的に受け答えが簡潔すぎる。
構成的に、もう少し膨らませたほうが良かったかなと思います。

続いて、パックンさんの、「何欲があるんですか?」の質問。
真っ先に、アレの欲が思い浮かびましたが、適当じゃないと考えて、エンタメ欲とか意味不明な発言。
Twitterやコメントでも指摘されましたが、あそこは普通に答えてよかった空気だったそうです。
緊張と元来のコミュ障もあってか、流れを見誤ってしまいました。
普段セレクション動画とか載せてイキっているのに、「いざとなったら、しかも全然言っていい雰囲気だったのに、言わへんのかい」ですね・・・
不徳の致すところで、猛省しております。

同じくパックンさんで、マトリックスの赤い錠剤の話がありました。
見直したら普通に分かりますが、緊張のため本番中はよく理解できずに、あそこで振られたら「そうですね」としか言えませんでした。

以上、全体的にフワフワした感じで、一生懸命答えていたら、あっという間に終わった感想です。

それでも、僕のセミリタイアやFIREに対して、好意的に受け止めてくれている感じで、話しやすかったです。
若新さん(金髪の方)に「自分を客観視している」、「冷静に」と言っていただき、憧れの女子アナやアイドルの方にも「カッコいい」と評価され。
いい思い出を作ることができました。

併せて、終わった後のTwitterやブログで、肯定的なコメントをいただいたのが嬉しかった。
所属欲はないと言いましたが、温かみのあるホームに帰ってきた気持ちで、めっちゃ落ち着きました。

僕のような泡沫ブロガーでも、昨年夏から雑誌掲載2回に、付随してYAHOO!ニュース、ラジオ、テレビ出演。
他にも多くのメディアで、FIREについて特集されている場面を見かけます。
世間のFIRE熱の高まりを感じます。

番組でも言われていましたが、ちょっと取り上げられたからと言って、FIREする人が激増するようなことはないと思っています。
しかし、認知されて、仕事に違和感を感じている人の1つの選択肢になれば、ブロガー冥利に尽きます。

単純に出たいのもありますが、FIRE普及は望むことでもありますし、協力できる機会があれば積極的にやっていく所存です。
Source: Time is money  キムのお金日記