20210413_154437.jpg

2月後半から始めた社労士試験の勉強。
50日目を迎えた本日で、全範囲のテキストの読み込みが終わりました。
いわゆる1周した状況です。

当初の勉強スケジュールでは、6月末までの1周を想定していたので、2ヶ月半以上前倒しできています。

もちろん、暗記にはほど遠い状況だし、理解がおぼつかない箇所も多く存在。
それでも、挫折することなくテキストを最後まで読み終え、しかも大幅に予定を短縮できたのは大きな成果です。
この調子で勉強していけば、来年夏には十二分に闘えるとの自信がつきました。

今年の社労士試験受けてみようかなぁに対して。
現状のペースで、残り4ヶ月でワンチャン合格あるぞレベルまでもっていくことは、不可能じゃないと思っています。
なので、受験予定です。

早速冒頭写真の通り、受験案内を請求しました。
年度別の過去問も買いました。

そして、今後の勉強予定。

今日まで社会保険科目をやっていて、労働科目の勉強が3週間程度空いているので、サラッと復習。
その後は、労働科目の基礎問題演習(2時間)をやりつつ、社会保険科目のテキスト復習(1時間)。
終われば、逆にして社会保険科目の問題演習(2時間)と、労働科目のテキスト復習(1時間)。
以後、これの繰り返しです。

とりあえず、今年の試験は、上記でやれるだけの基礎固めと、合間に過去問演習を入れて臨む予定です。

で、十中八九落ちるので、実践問題集も追加購入して、ゴリゴリやっていきます。
理解を深め、暗記事項を体に染み込ませて、実践問題と過去問で得点力を磨く。
万全の体制で、来年夏の本番を迎えます。

しかし1番重要なのは、決してセミリタイア生活に悪影響を及ぼさないように。
生活の充実のために勉強を始めたのに、勉強ごときに娯楽を侵食されては本末転倒です。
これまで通りバイトもして、旅行等の消費生活も嗜み、仙台移住とその後の探訪も予定通り行います。

最近、勉強、ジム、ネット、テレビぐらいにしか時間を使ってないような生活スタイルで、若干視野が狭くなっているように感じます。
反省点をフィードバックしながら、生活の中でのあるべき勉強の姿を考えていかないといけません。

(勉強の記録)

勉強期間:50日
総勉強時間:133時間
1日平均:2.7時間
試験までの残日数:494日(2021年試験まで130日)
残り目標勉強時間:1167時間

Source: Time is money  キムのお金日記