olympia-1535219_1280_20210412171927c59.jpg

松山英樹選手のマスターズV。
普段ゴルフを見る習慣はないんですが、今日はさすがに見ていました。
平日朝のスポーツ観戦、セミリタイア特権を感じることができます。

そして、コロナで延期されたこともあり、今後はスポーツのビックイベントが目白押し。
代表的なものを調べてみました。

(2021年)

5~6月? カタールW杯アジア2次予選3試合
7/23~8/8 東京オリンピック
9月~? カタールW杯アジア最終予選

(2022年)

2/4~20 北京オリンピック
~3月? カタールW杯アジア最終予選
11/21~12/18 カタールW杯

(2023年)

3月? WBC
6~7月 アジアカップ中国大会

(2024年)

7/26~8/11 パリオリンピック

特に、今年・来年のスケジュールは、かなりタイトで激アツですね!

声援がないと、かなりテンションが下がることを懸念していましたが。
少なくてもテレビで見ている限りは、それほど違和感なく応援することができます。

これに加えて、プロ野球、Jリーグ、大相撲、甲子園、箱根駅伝等々もあります。

働いていた時には、スポーツの最高のシーンを生で見ることができないことが多かった。
1番記憶に残っているのは、WBC決勝の日韓戦。
イチローの決勝タイムリーヒットを見られずに、仕事の虚しさを感じました。

大坂なおみや松山英樹のメジャー大会での優勝等。
今後は世界で活躍できる日本人も出てきそうなので、思いっきり楽しみたいと思います!
Source: Time is money  キムのお金日記