札幌探訪記の33回目。
予定では残り半年を切った札幌生活ので、悔いなきように外食ブースト企画を断行しています。

■海鮮丼

過去の外食履歴を見ると、メッカの北海道にいるのに、海鮮系が乏しいことが判明。
高コスパで有名な四季花まるを訪れました。

ここの人気は、ランチのその日まかせのまんぷく丼3種。
968円でミニ丼3種、汁物がいただけます。

20210312_114704.jpg

20210312_114825.jpg

20210312_114828.jpg

20210312_114831.jpg

僕が行った日は、ちらし、マグロ、アブラカレイの3種丼、コマイの汁物でした。
大通りの一等地に店を構える人気寿司店なので、ネタは間違いありません。
何よりも1,000円以下で、これだけ海鮮を楽しめる店はなかなかないと思います。

■生キャラメル

数年前に、花畑牧場の生キャラメルが大ブームになった記憶があります。
売り切れで買えないと言われていたような。

実家へ帰省する際のお土産として、空港の売店で目についたので買ってみました。

20210318_093238.jpg

初めて食べた感想は、正直「ほ~」、「ふ~ん」でした。
あれだけ人気だったので、キャラメルの概念が変わったぐらいを期待していました。

でも、僕の知っているキャラメルの域は出ませんでした。
口どけが良くて結構美味しいキャラメルでした。
無駄に期待値が高すぎたのかもしれません。

■洋食店のハンバーグ

これまで北海道・札幌っぽいものばかり食べていますが、たまには縛られずに普通に美味いものを。
人気洋食店のマシュー亭に行ってきました。

注文したのは、ビーフハンバーグランチ。
既に店内に、デミグラスソースのいい匂いが充満しています。

運ばれてきたハンバーグは、見た目最高。

20210329_125725.jpg

お箸で切ると、肉汁がたっぷり溢れてきて、デミグラスソースと絡み合って美味しかった。

あとポイントが高いのが、洋食店にもかかわらず豚汁。
分かってますね~って感じで、油が溶け出し抜群でした。

20210329_125937.jpg

■味噌ラーメン

全国的には桜も咲いて春ですが、4月上旬の札幌は完全に冬。
ようやく最高気温10℃を超えるぐらいで普通に寒いです。

味噌ラーメンが美味しい季節なので、バイト帰りにらーめん空に行ってきました。

イメージ通りの札幌味噌ラーメンで、ちぢれ麺が濃厚味噌スープに絡んで、間違いありません。
チャーシュー丼も一緒に頼みましたが、スープと一緒に食べるとさらにいい!

20210402_212216.jpg

寒い季節には最高に沁み渡ります。
Source: Time is money  キムのお金日記