最近、低価格帯の実需向け建売住宅や区分マンションが飛ぶよう

に売れています。

世の中にお金が余っているのかそれともコロナ禍で買いたい衝動

を抑えきれなくなっているのかわかりませんが、物件がネットから消え

るのが早いです。

 新築の建売はローコスト住宅で全国的に有名な〇〇産業が富山に
 
進出したため価格破壊が起きています。

1580万円や1680万円で4LDKの駐車場2台付き住宅を売り出す

ものですから県内の業者もその価格に引きずられて全体的に割安感

が出てきました。

 中古住宅も、築15年以内の比較的新しい物件が人気で内装がきれ

いだとすぐにネットから消えてしまいます。

リフォームにお金がかからない物件が人気です。

 区分マンションもお手頃感のある1500万円~3000万円ぐらいまで

の築30年以内のものはあっという間に売れて行きます。

特に中心地区にあってリフォーム済みのものは足が速いですね!!

 自分がネットにアップしていた物件も2月に2件売れましたし、今週末

も1件契約する予定になっています。

富山は元々住宅関連のランキングで持ち家率全国1位、住宅の広さ

全国1位をずっとキープしていたためバブル期でもマンションがほとん

ど建ちませんでした。

 そんな事情もあってマンションに住みたいという客層が増えた今、中古

マンションが不足しているんです。

その結果中古マンションの価格が上がってしまい業者もなかなか仕入

れられなくなってしまいましたww。

 中古マンションが高くなっているもう一つの原因は、新たに売り出され

る新築マンションの価格がバブル期並みかそれ以上に高くなっている

ためだと言えます。

鉄骨や生コン、足場代、人件費、土地代等すべてが高くなっています。

 そういえば、過去に案内したお客様はほぼ全て住宅ローンを使って

買われていましたが、今年に入ってからは現金買いの方が増えていま

す。

 やはり世の中にはお金が溢れているのではないかと思います・・・。

 
 ということでひさしぶりにサニックスにもお金が溢れてきたような予感

がしています♪

 いつものランキングボタンご協力いただけるととってもうれしいです♪
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!