15分足です。
20210311-03.png

29000円の安値を付けた後は上昇し29240円まで。

値幅の大きな動きになっていますね。

29240円で高値を切り上げ上有利になりました。

その後は下落し、25MAと75MAの間までの調整になっています。

この動きは15分足の上昇に対する調整の動きだと考えられます。

この動きが調整であるならば、ここから上昇し、29240円を越えてくることになります。

ここからの上昇は買える動きということになりますね。

Source: ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ