昨晩のニューヨーク市場は上昇。

ダウは+188、ナスは+329となりました。

ナイトセッションも上昇して+60円の29100円で引けています。(6月限)

29000円台前半での動きが続いている日経225先物ですが、そろそろ大きく動いてくるのでしょうか。

早速ですがチャートを見てみましょう。

60分足
20210312-60m.png

15分足
20210312-15m.png

ピークボトム合成図(ドリームチャートで作成しています)
20210312-mpb.png

60分足は高値切り下げ安値切り下げの下降トレンド。

株価は75本移動平均線と同価格帯にあります。

15分足は高値切り上げ安値切り下げのトレンドレス。

株価は75本移動平均線の下にあります。

60分足は下降トレンド、15分足はトレンドレスになっています。

60分足は下降トレンドですが、さほど弱いという動きではありませんね。

つなぎ足チャートでピークボトム合成図も作成していますので、3月限の後に6月限の価格の動きが足されているのですね。

3月限と6月限の価格差が170円ほどありましたから、下降トレンドというよりもトレンドレスという動きだと考えて良さそうです。

そうなると両方の足がトレンドレスであり、方向感のない動きということになります。

移動平均線の帯も収斂していてトレンドのない状態です。

今日はメジャーSQということもありますので、様子見からのスタートとしましょうか。

寄り付いてから、しばらく値動きを見て方針を立て直すことにします。

Source: ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ