amazonIMGL0450_TP_V_20210323175415cb4.jpg

セミリタイアしてまでシコシコ貯金なんかしてる場合じゃないとのコンセプトの元、年初に収支に余裕があれば買いたいモノ、やりたいことリストを定めました。

2021年はまだ3ヶ月ですが、おばあちゃんから10万円貰ったり、コロナで旅行予定も下方修正となっています。
はっきり言って、お金が余っている状態。
またやりたいことも少し変化しているので、リストの改訂版を作ってみました。

前回挙げたのは、以下の10点。

①掃除機 2万円
②机 3万円
③ガスコンロ 2万円
④ミドルレンジ賃貸マンション 追加費用18~36万円
⑤電子レンジ 2万円
⑥炊飯器 3万円
⑦コート 2万円
⑧自転車 7万円
⑨沖縄旅行 6万円
⑩PC 16万円

この10点をベースに削除と継続に仕分け。
さらに、新規を列挙してみました。

(削除)

①掃除機 2万円
⑤電子レンジ 2万円

掃除機は購入したので削除。
電子レンジは、トーストを綺麗に焼きたいため挙げていましたが、2度焼きでこんがり焼けると分かったので、削除しました。

(継続)

②机 3万円
③ガスコンロ 2万円
④ミドルレンジ賃貸マンション 追加費用18~36万円
⑥炊飯器 3万円
⑦コート 2万円
⑧自転車 7万円
⑨沖縄旅行 6万円
⑩PC 16万円

削除の2個以外は継続。
しかし家具・家電関係は、引越し予定で間取りが分かってから検討ということになりそうです。

(新規)

⑪仙台移住前倒し 追加費用10万円前後

マー君楽天復帰! 仙台移住の前倒しを検討中でも書きましたが、9月頃に予定を早めて移住できればと。
生活UPが濃厚なので、追加費用10万円を見込みました。

⑫完全リタイアお試し 30万円

強い決意を持って終始赤字化計画を遂行中ですが、ぶっちゃけ支出増だけでやるのは限界が見えつつもあります。
節約習慣が骨の髄まで染み付いているし、物欲・贅沢欲も乏しい。
そうなると、より働かないにシフトするしかありません。

確かに、一時的な完全リタイアは経験済ですが、退職後の3ヶ月程度。
しかもMSをガンガン入れたり、札幌移住があったりで結構忙しくしていました。
もう少し長いスパンで、仕事探しも含めて、一切労働を考えない生活を経験してみてもいいかもしれません。

具体的には、次の冬はレギュラーバイトを見送る。
勉強時間も確保できるし、移住後なので仙台探訪にも充分に時間を使えます。

12~2月で月10万円稼ぐ予定でいたので、合計で30万円になります。

⑬社労士費用 30万円

前回のリスト策定後に、社労士試験を受けることにして勉強中です。
勉強自体は独学なので、大して費用はかかりません。
ただ合格できたら、研修や初回登録費用で結構な額が飛んでいきます。
初年度は約30万円。
実際にかかるのは、2022~23年で今年ではありませんが、引当金を積んでおきましょう。

⑭ポイントガン無視 3万円?

年々上手くポイント等を貯めると、お得になる制度が充実してきています。
特にここ数年では、QRコード決済が乱立して、それぞれが囲い込みでキャンペーンをしています。

ただ、正直ポイント疲れ的なことも感じる。
決してこういうことを考えるのは嫌いじゃないし、Twitterでも流れてきてぼちぼち参加しています。
でもアプリもどんどん増えるし、細々するし、もうガン無視もありやなとも。

ガン無視と言っても、完全に放棄するわけではなく、今導入しているものは自然体で使う。
新規導入や情報収集を一切辞めにするイメージです。
今どのぐらい恩恵を受けているか分かりませんが、3万円も言ってないでしょう。

⑮食事のグレードアップ 6万円

基本的に味覚音痴なので、豚に真珠だと思いそれほどこだわりがありませんでした。
まあ最近は少し健康も意識していますが、それ以外は量が多ければそれでよしみたいな。

それでも、少し味覚が改善して、優劣が分かってきたような気がします。
値段だけに囚われず、もう少し幅広い食材を買ってみると、人生が豊かになるかもしれません。
現在は月1万円で予算を組んでますが、年間で5,000円✕12ヶ月=6万円UPぐらいはありかもしれません。

前回はモノ中心でしたが、幅広い消費を挙げてみました。

昨夏ぐらいから同じことを言っていますが、計画が遅々として進みません。
これはもう、無理してでも使うしかないですね。

「無理して使う必要はない」ってのは、使ってきた人だけが言っていい言葉。
僕は使ってもないので、分かったようなことを言ってはいけません。

1回ちゃんと使って(ちゃんと無職をして)、消費の真偽について確かめてみようと思います。

リストは、随時加筆修正を加えていきます。
Source: Time is money  キムのお金日記