house-keys-4521071_1280.jpg

昨今、個人情報に対して無駄に意識が高すぎて、生きづらい世の中になっている気がします。

前々から思っていましたが、最近特にそう感じます。
なんでそんなに神経質になるんでしょうか?

メッセージのやり取り、健康状態、行動、買い物履歴等々。
そりゃー、家族、知人、同僚に全部バラされたら嫌ですよ。
でも全然知らんオッサンに見られて、最悪笑われてるぐらい別によくないですか?

個人情報を気にしすぎると、失うもののほうがデカいと思います。

話していても、個人情報に限らず情報をオープンにしない人って、信頼感がない。
探り探りになるし、いい印象を持ちません。
あまりに過敏だと、面倒くせーなと感じます。

また利便性やお金の面でも不利。

たまに、ネットサービスでセキュリティーがザルで問題になっています。

でも、万が一損害を被ったら、ちゃんと弁償してもらえますよね?
怪しい会社ならダメですが、大手なら気にせずに使えばいいんじゃないでしょうか?
警戒しすぎると、利便性やお得度で機会損失になります。

あと、身バレとか気にしてたら、ブログやTwitterはおもんないっす。
そんな心配するぐらいなら、ブログ書かないほうがいい。

さすがに昭和に戻れとまでは思いませんが。
個人情報、個人情報でうるさいし、色々と手続きもダルいし・・・
個人レベルでも、社会レベルでも、もうちょい牧歌的にならんもんかと。

痛い目に遭ったことがないので、平和ボケしていると言われそうですが。
自分のスタンスとしては、適度に隙を見せつつ、ゆるゆるな感じでやっていきます。
Source: Time is money  キムのお金日記