question-mark-2405197_1280_20210206170248fca_2021030121544334e_20210317155253dde.jpg

いただいた質問に回答してまいります。

質問をされた方に1点お願いがありまして。
回答への感想、反論、質問など何か反応をいただけると嬉しいので、できればお願いします。

3月6日 めいめい 様

今月からセミリタイアしました。キムさんのブログは毎回勉強になります。
実績を積み重ねると優先的にお声がかかるとのことですが、どのくらいの期間/回数を重ねればそのようになるのでしょうか?

(元記事) 札幌生活残りのバイト予定

経験的には、その仕事を1回でも問題なくやっていると、かなりのアドバンテージになります。

仕事が決まっても、ドタキャン、バックレ、遅刻をする人はいます。
時間通りに行って、普通に仕事をしているだけで、バイトや派遣の世界では優等生扱い。
十分な実績となります。
派遣会社からしたら、安心感があるでしょうし、次同じ仕事があった時には優先的に声がけしてもらえることが多いですね。

定期的にあって、楽なバイトを何個か掴んでおくと、かなり安定して稼げると思います。

3月7日 バナナ 様

結局のところ現時点で金融資産がいくらくらいあれば完全リタイアされますか?
今アルバイトで収支均衡を目指しているのも、お金の面で不安だからという側面もあるかと思います。
収支が赤字でも精神的に安定できる資産額はどのくらいなのか、素朴な疑問ですが気になりました。
FIRE可能資産額と精神安定資産額は違うかもしれないですね。

(元記事) セミリタイア・FIREの達成と継続を阻む4つの壁

1億円とかあれば別ですが、現時点では少々資産が貯まっても完全リタイアまでは考えていません。

セミリタイア後に、数ヶ月の完全リタイアを経験しました。
もちろん、完全リタイア>セミリタイアは間違いないんですが、その差はフルタイム労働とセミリタイアの差に比べると、僅かなものでした。

一方で、昨年に部屋の設備を整えたりして、お金を使って生活満足度が上がる余地が、まだまだ残されていることに気が付きました。

なので、早期の完全リタイアではなく、収入を維持しつつ、赤字になるぐらいまで支出を増やす方向(家計赤字化計画)で進めています。

セミリタイア当初は、保険や税金が高くて、赤字になっていましたが、特に不安はなかったので、僕的にはその点はたぶん大丈夫。
問題は、お金を使っていく器の問題かと思っています。

家計赤字化計画をあと2・3年は続けてみて、お金が使えない、使っても微妙となったら、現時点の資産と収支状況的に完全リタイアも視野に入ってくるので、真剣に検討したいですね。

3月11日 めいめい 様

札幌には備え付け灯油ストーブというシステムがあるんですか!
個人で灯油を買うと月1回では済まないでしょうし便利ですね。
③④の不便な部分もありながら3回も越冬されたのはすごいと思いますが、不便さを超える生活のメリットがあったのでしょうか?

(元記事) 札幌の冬まとめ

一言で言うと、不便さを経験することがメリットなんです。

全て快適に暮らすよりも、「うわ~、札幌ってこんな雪降るんか・・・」とか「根雪で12~3月は自転車乗れないな・・・」とか、いいことも悪いことも全部ひっくるめて知ることができる点に、移住生活の価値を見出しています。
もちろん、実際その時になったら愚痴りますが、一方でテンションが上がったりも。

夏の北海道、冬の沖縄が理想って話は聞きますが、冬の北海道、夏の沖縄を体験してみたい気持ちが強いです。

3月15日 名無し 様

いつも楽しく読んでいます。私の理解力不足で1番の「閾値のキワッキワを見つける」がよくわかりませんでした。以前の記事「支出・収入と満足度の関係をグラフ化してみた」も意味がよくわかりません。グラフで言いたいことがわからないのです。お金をたくさん稼ぐと満足度が低くなるということでしょうか。
読解力のない私にもわかりやすく説明してくださると助かります。

(元記事) キャリアプランニングをやってみた

労働時間、難易度、責任等の仕事の負担が増えると給与がアップするんですが、その分しんどいので生活満足度は下がります。
ただ、単純な比例関係ではない。
グラフで言いたいのは、ある所では負担は大して増えないけど、ある所では急激に増えるってこと。

話を単純化して、労働時間だけで考えます。
僕の場合だと、週2でも週3でもそこまでは変わりませんが、週3から週4になると一気にしんどくなるイメージ。
よって労働時間だけ見ると、週3がキワッキワのところかなと思っています。

それを労働時間だけではなく、難易度でも、責任でも、自分なりのキワッキワのラインを見つけていきたいって話です。

3月15日 Ryuichi.k 様

そろそろ2021プロ野球の順位予想お願い致します。

Twitterより

(セ・リーグ)

1位:巨人
2位:阪神
3位:中日
4位:広島
5位:DeNA
6位:ヤクルト

(パ・リーグ)

1位:ソフトバンク
2位:楽天
3位:西武
4位:ロッテ
5位:日本ハム
6位:オリックス

面白くない予想ですいません。
ストーブリーグを見ると、FAやメジャー移籍で、例年に比べて少なかった印象。
大物選手の残留が多かったと思います。

そこで昨年順位をベースに考えました。

巨人は菅野残留がデカイし、梶谷、井納獲得で戦力アップ。
新外国人が来日できていませんが、打線の中心は元々日本人選手なのでダウンはなし。

対抗は阪神と中日ぐらいかなと。
広島は旬が過ぎた感じで、DeNAはソト、オースティンの打線の中心が来日できません。
ヤクルトは間違っても、優勝できる戦力はない。

パ・リーグは昨年同様に、ソフトバンクが突っ走りそうな感じ。
栗原や周東がレギュラーを掴み、投手陣も厚くて隙がありません。

楽天、西武、ロッテも面白いですが、長いシーズンとなると、結局ソフトバンクほど安定して勝てない気がします。
仙台移住もあり、楽天には期待したいところですが、マー君が少し不安なんですよね・・・
調整的にここから上げてきてくれればいいんですが。

日本ハムは投手、オリックスは打線が弱く、優勝はとても無理でしょう。

3月17日 めいめい 様

キムさんのご家族はセミリタイアについてどのように受け止めていらっしゃいますか?
私は2月に地方移住&セミリタイア生活に入りましたが、父親の理解が得られていません。
まだ1か月ちょいなので「当面は仕事をせずに充電する」という説明をしていますが、これでいつまでもつのやら。
心配してくれているのはよくわかるのですが、いい大人ですしもう親の言うことは気にしなくていいのかな~とも思ったり。

(元記事) ハンチングさんとのオフ会in2021

決して喜んではないですが、そもそもの期待が高くないので、「まあコイツは意味分からんことする奴やから」ぐらいの空気感です。

大学入学までは普通ですが、そこからいきなり福岡で就職すると言い出した時点で、親からしたら「は???」です。
その後も、早期退職願望も伝えてましたし、一応計画的に貯金してるのは知ってますし、大きな反対はありませんでした。
働くことを促してくるようなことはありません。

同居していたら気まずくなったかもしれませんが、年1回・1週間帰省していい距離感です。
Source: Time is money  キムのお金日記