大安ケイコです。

世の男性が本当に求めていること。

それは女性に甘えて認めてもらうことです。

一緒にいるときに彼の話をよく聞き、彼を励まし、余計なアドバイスも心配もしないこと。

「あなたなら出来るよ」

と、そっと応援し、たとえ彼が失敗していてもダメ出ししすぎないこと。

彼のプライドをへしおらず、じっくりゆっくり見守る。

だからこそ、自分自身も好きなことやリラックスさせる方法を常に持ち続けること。

結婚しても、彼を自分の思い通りに動かせようとしないこと。

自分の価値観だけで相手を見ていると、イライラや不満しか見えてこないです。

同じ歩幅で歩いてくれない時も多々あるかもしれません。

だけど、違う人間同士だからこそすべてが理想通りにいかないのが結婚生活です。

そこである程度おおらかな気持ちで挑めるかどうか。

鈍感力の強い男性と結婚したいなら、自分も細かいことを気にしないようにするとか。

自分の希望する相手への希望って、逆を返せば自分もその理想に近づく必要があります。

この世はやっぱり似たエネルギーを出し合う物同士がくっつくようにできているから。

Source: 二人にひとりが結婚している!大安ケイコのハピ婚相談所