昨日でうちのレジも満10歳になりましたw

こんにちは。

今日であの東日本大震災から丸10年となりました。

まずは震災被害に遭われた多くの皆様のご冥福をお祈り致します。

ワタクシがブログを書き始めたのもこの年からだし、ちょうど10年前に建てた新築レジの竣工が10年前の昨日だったので一緒に同じ時間を過ごした感があり、また祖母側の実家が相馬にあった関係でこの日を迎えるとなんだかいろいろと想いが巡ってきます。

そんな10年前の今日、、
ワタクシは銀座の旧耐震ビルのルノアールで被災したわけですが、有楽町まで歩いて電車に乗ろうと思ったら新幹線が線路の上で立ち往生してJRはすべてストップ、、その後すべての交通機関が全面運休となり帰る術を失い家までの道のりを1~2時間くらいかけて徒歩で帰宅しました。(めちゃくちゃ大雑把ですがただ無心に歩いてたのでどのくらい歩いたのかすら覚えてないんです)

その帰り道の道路は人が歩道からはみ出し、道路はその流れの影響でまったく動かない状態になり帰り道の国道17号線の渋滞看板には今まで見たこともない「この先渋滞 6時間」なんて表示が真っ赤な文字でされておりました。

ただホッとしたのはその帰路で自らの家を解放して休憩所にしてたり水を分けてくれる優しい人がたくさんいたこと。。(言い方悪いですが海の家の呼び込みみたいでしたww)

幸いワタクシは銀座を出る時点で水や簡単な食料をコンビニで調達してたので利用はしませんでしたが歩き慣れない徒歩帰宅組にとっては夕闇に明かりが点いてるだけでも安心感があったし見ず知らずの人にも無償で水や食料を提供してる近隣住民のここぞって時の結束力を見て「なんか無償の愛ってカッコいいな」と思ったものです。

当然ですがそんな無償の愛を提供してる人たちはなんの見返りも求めておらずどちらかと言うと「自分達は無事だし家も壊れていないから大丈夫」って気持ちの余裕があって「だからこういう時は他人を助けるべき」って思ってやってたんだと思います。(あとで知りましたがこの活動は夜通しやってたそうです)

そんな震災後の世の中ですが、
ワタクシの感覚では「絆」なんて言葉がしっくりくる来るくらいなんとなく助け合う暮らしがスタンダードになってきた気がしてました。

たしかこの年たっだかと思いますが、やたら結婚する人も増えましたよね?
たぶんですが人って一人でいるより誰かと寄り添って生きていく方がいいって思う人が増えたんだと思いますが、それと同時にいつもの血なまぐさい事件も少なくなった気がします。(人殺しする人も減ったんじゃなかったかと)

こんな未曽有の大災害があったあとですから命の尊さなんてところにも気が付く人が多かったんじゃないかと思いますが、とにかく数年はなんとなく世の中が温かく感じる時期だったと記憶しております。

そんな時期から10年経って震災の話を聞く機会も段々少なくなってきております。

やっぱり人間って年を重ねるごとにどんどん新しい情報に更新されていきますから「10年前の話をされても、、」と思ってしまうものなのでしょうけどなかなか過去を振り返る機会もそうそうありませんからたまにはこんな感じで10年を振り返ってみるってものいいかもしれませんね。

そんなワタクシのここ10年を振り返ってみたわけですが、
ワタクシの10年を一言で言えば「ブログ漬けwww」。。。

今はさほど頻繁に更新することもなくなりましたが最初の5~6年くらいはホント狂ったように長文ブログを書き殴っておりました。(それはそれは生活の一部にほぼ組み込まれておりましたw)

今になって「あの頃ってなんでこんな毎日ブログ書いてたんだっけ?」と思い起こすのですがたぶんですが自分の存在意義みたいなものが全く感じてなかったので無意識にそれを満たすために書いてたんじゃないかと思います。

途中で飽きてふざけた記事を書いたりもしていましたが読んでくれた人からは連日お褒めの言葉をいただき「あ、これって人の役に立ってんだな」と感じてしまいさらにたくさん書こうって気持ちになってたので7年目くらいまでは続いていたんじゃないかと思います。(その後はただ節目の2000話まで頑張ろうって気力だけで書いてたわけでございましたがww)

ブログでは何度も書いていますがワタクシのブログは長文で読みにくいですがワタクシが持ってる不動産スキルのほとんどを文章にしたつもりです。

また不動産の話以外にも「人を見らた泥棒と思え」「息を吐くように嘘をつく」みたいな人間の闇のような話も織り込んでたためなのかそういう話が好きなファンらしき人も増えて冗談で作った狼旅団なんて組織も最近では結構世間から認知されるようになりTwitterでは旅団のシンボル表示にまでなってしまった🍄マークを付けてくれる人も増えてきました。(このキノコマークはコロナ自粛中に家でキノコ栽培始めた団員がいていつの間にかこのマークをみんなが付けはじめ旅団のシンボルマークみたいになっちゃいました)

さらにはその団員同士での横の繋がりも増え、まさに絆らしきものが出来つつありそこでは皆さん無償の愛で接してくれております。(自慢になるかもしれませんがワタクシが見る限り大家団体では最強の情報量ではないかと思います)

ま、今だから正直に言いますがワタクシだって不動産屋という営利な商売やりつつブログ書いてたわけですからどこかのタイミングでマネタイズって考えが全く無かったわけではありません。

ですがブログを書いてるうちに「これってこっちが何も仕掛けなくても勝手にお金になるじゃんw」って気が付いたのでやってなかったってのが真相でございます。(ままま、、そもそもマネタイズなんてスキルが全く無かったって側面が結構強いんですけどねw)

結局、ブログを読む人が増えればその分、人と接する機会が増え、なんだかんだやってるうちに不動産の仕事が舞い込み人助けのつもりでやってるうちにお金になったってことも多いんです。

そんなのを続けていくとこっちにも余裕が出来ますからさらに暇を見つけてはブログを更新し続け出来るだけたくさんの情報発信をします、、そうするとそれ呼んだ人とまた接する機会が増える、、、。

こんなのを10年続けていくと信じられないくらいの人脈が出来、人を騙して商売してないので最初の人もずっとい続けてくれます。(そうなんです、人を嵌めたり騙したりしなければそれが信用になりその信用はどんどんと他人に伝わり今ではもう一人じゃ捌ききれないくらいの大人数を相手にすることになっちゃうんですww)

それを感じて最近はブログだけじゃなく違う媒体のTwitterにも進出をしましたがここには違う出会いもありワタクシは不動産クラスタと言う人たちを接し、今までの旅団の人脈を不動産クラスタとくっ付けてワタクシ以外の不動産屋さんのプロとも接して貰おうと画策しております。(大家さんの集まりだけだと情報量にも限界があるのでもっと情報視野を広げて貰おうって考えております)

幸い、この不動産クラスタの人達は世にいる悪徳系な不動産屋さんではなくワタクシと同じような理念で生きている人がすごく多いです。(実際に飲んだりしてますがホント、どういうわけか独特の青緑に覆われた酸素の薄い沼っぽい汚れた臭いがしないんですwww)

実際、この取り組みを始めて半年くらい経ちましたがぼちぼち団員にも恩恵が行きはじめ好き勝手に交流も始まってます。

ワタクシ、こういう横の繋がりを作りたくて旅団を作ったわけですがその先にあるのはやっぱり無償の愛と相互扶助。。

「どうせみんなそろそろ儲かり始めて余裕もあるんだからワタクシの代わりになって後進の指導もちゃんとやってよね」(これを恩返しと呼びますw)

ワタクシ一人ではもはやこれだけの大所帯を切り盛りするのは限界もありますから余裕のある人はこのブログで教わったことを後から入ってきた人に教えてあげて欲しいってのがワタクシがここから10年先にかけてお願いすることでございます。(そう考えると今から10年後の不動産投資業界がどうなってるか楽しみですw)

あと最後に一言だけ、、

昨今の焦って信用も得ないうちにマネタイズに走る人に言いたいのですが、
ホント、時間かかってもこっちでやった方が息の長い商売が出来ると思いますよw(信用ってのはやがてお金になるんです)


言いたいこと言ったからすっきりしたんじゃんw
Source: 狼旅団の地下に潜った不動産ブログ(開店準備中