update-1672346_1280.png

昨年家計赤字化計画を掲げて、今年は本格的な赤字化への移行期間と位置づけています。

具体的には、収支±10万円を目標に、余裕があれば生活向上のために積極的に使っていく。
収支に余裕があれば買いたいモノ、やりたいことリストも作りました。

1ヶ月半経過して収支は順調なので、早速リストの中で掃除機を購入することにしました。

これまで使っていたのは、福岡で1人暮らしをした時に買ったごく普通の掃除機。
使用に大きな支障はないものの、13年使ってきて汚れています。

20210215_202541.jpg

調べてみると、掃除機も多様化しています。

まずはコードレス。
これまではコードを伸ばして掃除していましたが、充電式でコードレスタイプだと使いやすい。

もう1つが、サイクロン式。
遠心分離機で、ゴミと空気に分けて、ゴミだけをダストカップにためます。
カップから直接ゴミ箱に捨てるので、紙パックを取り替える必要がありません。
吸引力が持続しやすいメリットもあります。
一方で、そもそもの吸引力が弱めな傾向もあるそうですが。

コード有・紙パックタイプの昔ながらの掃除機なら、1万円以下で買えますが。
利便性等も考え、コードレス・サイクロン式掃除機で、以下の商品を選択。

ダストタップも水洗いできて、ホコリを取るためのモップまで付いています。
価格は約15,000円。
1万円の商品も普通にある中で、以前の僕からすると贅沢消費です。

届いたので早速使ってみると、音も小さくなめらかな操作性。
標準に加えて、ターボモードもあるので、吸引力も問題ありません。
デザイン的にもオシャレで、部屋に置いていてもなかなか映えます。
以前のが、めっちゃもっさく感じます。
せっかく奮発したので、モップも使いながら掃除をこまめにやって、清潔感に努めたいですね。

20210215_202632.jpg

生活保護以下の生活を送ってきて、まあそれでも普通に満足できちゃうのですが。
一方で、お金を使うことで、まだまだ生活向上の余地はあります。

収支を見ながら、超過分はしっかりと還元させていきたいと思います。

今後の予定は、札幌生活が残り半年程度なので、外食ブーストをかける。
さらに、古くなっている家具家電も随時新調することを計画しています。
Source: Time is money  キムのお金日記