15分足です。
20210120-03.png

28540円を割ってきました。

28540円は15分足の直近安値であり、60分足の直近安値でもあります。

ここを割ったことにより、15分足は下有利なトレンドレスに転換しました。

60分足も下有利なトレンドレスになりました。

総合的に考えて下有利なチャートになったということです。

下有利なチャートなのですから売りを考えていけばいいと思われますが、

この下には多くの支持線が存在しているのです。

青枠で囲っている部分が支持帯になりますので簡単には割ってこないでしょう。

売りを考えるのはこの支持帯を割ってからにしたいと思います。

それまでは何もせずに見ているだけです。

Source: ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ