昨晩のニューヨーク市場はマチマチの動き。

ダウは-12、ナスは+73となりました。

ナイトセッションは下落して-130円の28600円で引けています。

日足の価格の調整になりそうで耐えている日経225先物ですが、

今日はどんな動きになるのでしょうか。

早速ですがチャートを見てみましょう。

60分足
20210122-60m.png

15分足
20210122-15m.png

ピークボトム合成図(ドリームチャートで作成しています)
20210122-15m.png

60分足は高値切り上げ安値切り下げのトレンドレス。

株価は75本移動平均線の上にあります。

15分足は高値切り下げ安値切り下げの下降トレンド。

株価は75本移動平均線の下にあります。

60分足はトレンドレスですが、株価は75本移動平均線の上にあります。

若干上有利なトレンドレスという動きです。

15分足は下降トレンドで株価は75本移動平均線の下にあります。

こちらは下有利なチャートになっています。

60分足は上有利、15分足は下有利と逆の動きになっていますのですね。

両方の足が逆を向いているときは長い時間軸を優先しますが、今のチャートは買いづらいのですね。

60分足は上有利だとは言っても若干上有利なだけであり、上にも下にも動ける形です。

無理して売買をしても仕方がありません。

まずは様子見からのスタートにしましょうか。

買いを考えるのは15分足75MAを超えてから。

売りを考えるのは60分足75MAを割ってからにしたいと思います。

裁量売買で分かりづらい動きであれば、システムを使って売買をするというのもひとつの方法ですね。

Source: ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ