おはようございます。

昨日のNY株式市場は続伸にて過去最高値を更新。コンセンサスを上回ったユナイテッドヘルスやモルガンスタンレーの決算、バイデン政権の経済対策への期待感などを追い風に終日堅調に推移。個別では長期金利の上値の重さがネックとなって金融株が売られた一方、マイクロソフト、アップル、セールスフォースが買われて指数高を牽引。ナスダックもGAFAM(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフト)主導で上値を模索。

NYダウ 31,188ドル +257、ナスダック 13,457p +260
米10年債利回り 1.080% -0.012為替  103.53円/ドル
NY原油 53.24 +0.26CME225 28,660円

NYダウのテクニカルは、直近のレンジ上限である31,200ドル水準ブレイクを視野に入れた上昇志向を維持。ただし、重要度の高い米10年債利回りの方は上値の重さが顕著となっているだけに、「米長期金利が持ち合う中での目先の株高は蛇足」とみるのがスマート。

big (6)

□ 本日の展望 : ご祝儀買い ± 先物需給 
バイデン新大統領の就任を“建て前”とした外資勢主導の堅調地合いが本線。想定レンジは28,600~28,800円。ファンダメンタルズの変化に乏しいまま先物主導で乱高下するシーンが増えていますので、28,500円割れ同様に29,000円トライもリスクシナリオとして念頭に。

★ 本日の戦略 : ストレス玉の縮小、持ち株の買い増し !
米企業決算が概ねコンセンサスを上回る良好な経過を辿っていますので、「31,000ドルは割高」といった値ごろ感に縛られず、バイデン新大統領の就任後のNY株高に素直に順じた強気スタンスで臨みたいところ。ただし、来週からの国内企業決算シーズン入りによる売買難易度の高まりを踏まえれば積極的な上値追いの買いや保有銘柄数の増加はNG。

まずは、(1)ストレス化している弱テクニカル銘柄の戻り売り、次に(2)好トレンド持ち株の買い増し、最後に(3)新銘柄への派生を検討するスタンスで臨んでください。

☆★ Sラボ銘柄 : ☆ PKSHA(3993)を仕上げながら、本日からの☆ PKSHAの後継候補を含めた☆★新規買い対象3銘柄の仕込みを丹念に!
【ウォッチ銘柄】
△ 6659 メディア・リンクス
来週木曜(1/28)の第3Q決算については中間期までの赤字縮小トレンドを継続 → 今期の黒字転換を視野に入れた良好な内容が本線であり、テクニカル良化の転機として注目しています。

△ 5857 アサヒHD、5715 古河機金
新型コロナの感染拡大による産出現場の混乱により資源価格の騰勢を通じて非鉄関連への見直し買い機運が継続中。派手さはありませんので、押し目買いスイング狙いで注目。

『 悩んだら広い道(王道)を選択!』

では 本日もよろしくお願いします。

「PKSHAみてたよ!」
・・・こちらも是非!☆
  

      

  


Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆