前場の日経平均は反発。前日のNY株がバイデン大統領誕生のご祝儀や決算期待で最高値を更新した流れを受けて寄り付き早々に28,846円(+322)まで上昇すると、前引けにかけても28,700円台で堅調に推移。東証主力株は高安マチマチ。9984 ソフトバンク、6762 TDK、9983 ファストリなどが指数高を牽引。

中小型株は 4477 BASE、4479 マクアケ、4485 JTOWER、7359 東京通信、4586 メドレックス、7049 識学、4293 セプテーニ、4582 シンバイオ製薬、2127 M&Aセンターなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 買い優勢
NYダウ先物は騰勢一服感を示しているため、28,600~28,800円台半ばでの強含みの推移が本線。日銀会合の結果を受けたブレにも軽めに注意。

■ 午後の戦略 : 手順を踏んで柔軟さを確保!
前場同様の(1)ストレス化している弱テクニカル銘柄の戻り売り、次に(2)好トレンド持ち株の買い増し、最後に(3)新銘柄への派生を検討するスタンスを継続。※ 「戻り待ちに戻りなし」となっている銘柄群については、利確売りとの相殺でのポジション縮小もご検討ください。

【ウォッチ銘柄】
△ 4060 RAKUMO
GS氏注力中。着実な下値切り上げ後、本格化ムードを高めています。セプテーニ(4293)も急騰。

では 午後もよろしくお願いします。

         

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村      


Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆