本日の日経平均は反発。前日のNY市場にてバイデン新政権の誕生や決算期待が追い風となった流れを引き継いで寄り付き早々に28,846円(+322)まで上昇すると、引けにかけては概ね28,700円台でしっかりと推移。終値28,756円は約30年5カ月ぶりの高値。日銀金融政策決定会合は現状維持を決定し、株価への影響は限定的に。

もっとも、先物主導の日経高の側面に変わりはなく、東証主力株は高安マチマチ。9984 ソフトバンク、9983 ファストリ、6762 TDK、2413 エムスリー、4542 テルモ、6367 ダイキンの6銘柄で日経平均を140円底上げする格好。

中小型株は 3683 サイバーリンクス、2127 M&Aセンター、7354 ダイレクトマーケティング、6199 セラク、6849 日本光電工業、4477 BASE、6612 バルミューダ、4479 マクアケ、4485 JTOWER、2342 トランスジェニック、4475 HENNGE、7694 いつも、7359 東京通信、4051 GMO FG、4596 メドレックス、4293 セプテーニ、4582 シンバイオ、9439 MHなどに短期資金が流入。マザーズ指数のテクニカルは年初からのボックス上限ブレイクによる騰勢を増す格好。

日経平均 28,756円 +233、Topix 1,860 +11
225先物(3月限)28,730円、為替 103.39円/ドル
NYダウ先物 31,161ドル +65

big (9)

【ウォッチ&Sラボ銘柄】

△ 9697 カプコン
21年3月期経常益予想を255億円から300億円に上方修正。20年12月期経常益予想を上方修正した国際電通情報S(4812)とともに観賞用としてケア。

△▼ 3028 アルペン
20年12月期経常益予想を23.26億円から120.7億円に大幅上方修正。吹き値待ちの空売り重視で注目。

△ 2492 インフォマート
20年12月期経常益予想を11.1億円から14.6億円に上方修正。売り買い双方の割り切り対象でケア。KOA(6999)、クニミネ(5388)、カンセキ(9903)も同様。

△ 7043 アルー
20年12月期業績予想を上方修正。割り切り対象でケア。安永(7271)も同様。

△ 3902 MDV
クラウド医療関連の騰勢回帰ムードを背景に、テクニカル良化が顕著に。決算(2/8)までの日柄を意識しながら、短期・中長期スパンで継続注視。本日3,100円以下での打診買い後は、2,●●0円付近までの買い下がりへ。

  (会員サークルより >>Sラボ参加案内

☆ 3993 PKSHA 
1/12 + 15 ≒ 2,600円 → 1/20 3,190円 +570 22%上昇

会員サークルでは本日中の利確優先で対応。本日の下ヒゲによる騰勢を踏まえれば、投入枠を半数程度に減らした上での継続策も妙手。明日の押しも2,9●0円付近までを買い直しレンジとしながら、反騰時は買い直し分をメドに利確を計るスタンスがおススメ。2/10の決算に対しては、セオリー通り「予定数の半数での決算跨ぎ → 順張り」で対応。

big (11)

★ 火曜からのSラボ主力銘柄
会員サークルでは今月前半、5日で18%高を達成したルネサス(6723)に続く東証主力系でのポートフォリオの土台固め狙いを目的に火曜3,070円から参戦。本日3,250円超えにより、まずは3日で6%上昇中。バイデン政権誕生に起因する環境関連の見直し買い機運、決算(2/4)などを念頭に、明日も押しは丁寧に買い直していく予定です。

9

銘柄名は今だけこちらで公開中!
  

     


  


Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆