義母の長男の嫁が偽善なポエムと写真をフェイスブックに掲載したのを、義母の妹と義母の姪っ子(50歳前)が見た。
2人とも義母の死を悲しみ、その日はワインを深酒していた。
「嘘ばかり書きやがって」と悲しみが怒りに変わり、姪っ子は嫁に電話をかけた。
「嘘を書くな。ストレスばっかり与え続けてきやがったくせに、何が親友で最愛なると、よく書けたもんやな。22年間も世話になってきて、一度たりともプレゼントを買った事もなければ、金を借りたい時だけ電話をしてくる奴が、悲しみに打ちひしがれるわけがない。だったら、まだ電話で会話出来ていた入院中、一度でも携帯に電話して励ましたか?友達は騙せても、身内は騙されへん。今すぐ削除しろ」と電話で言った。

義母の妹が「昨夜こんな事があってん・・・」と電話をかけて来た。
それを聞いた夫は爆笑した。
義母の妹も爆笑した。
「せやけど間違いやないからな、よう言うた」と従妹を褒めて笑った夫。
義母の妹も「あれから嫁がうちの娘に謝罪を求めてきたらしいけど、謝るもんか!正論じゃ」と笑った。

私はその話を後で聞き、義母が我が姪っ子にそうさせたんちゃうかと笑ってしまった。
写真の中の義母は、やけにほくそ笑んだ顔に見えた。
49日間、あの世に行くまで義母は絶対に親族をかき回すつもりでいると確信・・
義母のリベンジである。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記