日中は26700円から26540円まで下落してから戻し26620円で引けています。

ナイトセッションでは、どんな動きになるのでしょうか。

早速ですがチャートを見てみましょう。

60分足
20201224-60n.png

15分足
20201224-15n.png

ピークボトム合成図(ドリームチャートで作成しています)
20201224-npb.png

60分足は高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンド。

株価は75本移動平均線の上にあります。

15分足は高値同値安値切り下げの下降トレンド。

株価は75本移動平均線と同価格帯にあります。

60分足は上昇トレンド、15分足は下降トレンドと逆の動きになっています。

15分足を見ると高値が26700円と同値になっています。

上値を抑えられて下落し、下降トレンドに転換した形で弱い動きです。

しかし、26540円の後は戻して75MA近辺での動きになっています。

この動きを見るとさほど弱いという感じではありません。

60分足は上昇トレンドであり、26540円までの下落は調整の動きだと考えられます。

15分足は下降トレンドですが、この下降トレンドは60から見ると単なる調整ということになります。

ナイトセッションは買いを考えていくことにしましょうか。

まずは寄り付きから下げずに上昇する場面を買うという方針で見ていきます。

日中午後に揉み合っていた価格帯まで下落するようであれば様子見にしたいと思います。
Source: ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ