昨晩のニューヨーク市場は上昇。

ダウは+70、ナスは+33となりました。

ナイトセッションは下落して-50円の26600円で引けています。

クリスマスの今日、日経225先物はどんな動きになるのでしょうか。

早速ですがチャートを見てみましょう。

60分足
20201225-60m.png

15分足
20201225-15m.png

ピークボトム合成図(ドリームチャートで作成しています)
20201225-mpb.png

60分足は高値切り上げ安値切り上げの上昇トレンド。

株価は75本移動平均線の上にあります。

15分足は高値同値安値切り下げの下降トレンド。

株価は75本移動平均線と同価格帯にあります。

60分足は上昇トレンド、15分足は下降トレンドと逆の動きになっています。

ナイトセッションは大きく動くことなく凪という感じで過ぎていきました。

今晩もアメリカ市場はお休みになりますので、日中の日経225先物も静かな動きになる可能性が高いですね。

60分足を見ると26700円までの上昇の後の動きはヨコヨコになっていて時間の調整の動きです。

この動きが時間の調整であるならば、調整終了後は上への動き出しになるのがセオリーです。

15分足は下降トレンドになっていますが、さほど弱い動きではありません。

総合的に考えて上有利であり、買いを考えていけるチャートということになります。

15分足3つ前の安値26540円を割るまでは買いを考えていくことにしましょうか。

Source: ついてる仙人の「株式投資」「日経225先物」と「ありがとう」で幸せになるブログ