いよいよ2021年が始まりましたが、新年というのは目標を決めて

新しいことにチャレンジするにはすごくいいタイミングだと思います。

昨年12月にある飲み会に参加した際に私の両隣りに座られた方

お二人が来年は宅建にチャレンジしますと宣言されていました。

 お二人ともまだ30代前半なのにすでにリタイアされていますので

どんどんいろんなことにチャレンジされたらいいと思います。

人生の時間がたっぷり残っているということは言ってみれば可能性

無限大です。

 人間、今のままで十分幸せだと満足してしまったらそこで成長が

止まってしまいます。

人生において最大の敵は自己満足でありチャレンジしないことだと

思います。

 昨年12月に出版した「働かないという生き方」にも書きましたが、

まずは「1000時間の法則」を実行してみることだと思います。

サラリーマンをされている方は時間を作るのが大変だと思いますが、

株であれ不動産であれ1000時間ぐらいかければ中上級者かセミ

プロレベルにはなれると思います。

 宅建士でしたら集中して250時間前後の時間をかけて問題がすら

すら解けるレベルになればほとんどの方が合格できるはずです。

もちろん簡単ではありませんが、不動産のプロを目指すのですから

そのぐらいは覚悟しないといけないと思います。

 最も大切なことは「今日はやめておこうよ!」 という悪魔のささやき

に負けないことです。

目標を達成できるかどうかは最後まで自分との闘いだと思います・・・。

 ということで一年の計は元旦にありと言いますのでわたくしも目標を

手帳に書き留めたいと思います。

いつものランキングボタンご協力いただけるととってもうれしいです♪

 久しぶりに雪のお正月で寒いです・・・(>_<)  まるで水墨画の世界。

WS000454.jpg

  
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!