さてコルポスコピー検査の為、病院に行ってきた。
3年連続である。
今回も初めて見るベテラン風の女医であったが、椅子に座るなり「あなたの名前、どう発音するべき?」と聞かれた。
またカルテを見て、皆で何処の国の人かしらと話していたのよと言った。

今回は研修医もいて、いつものように両サイドにナースと助産師が付いて気晴らしになる話を続けてくれた。
内部の画像が映し出される大画面を見ながら、医師が研修医に「ほら・・これ・・ここにあるでしょ・・これね・・・小さいけどね・・・」と言う。
何か発見か・・ただの位置説明か・・・

結果は4週間後・・
不安を残すクリスマスである。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記