20201222_185322.jpg

久々に料理ネタ。
先日初めて作った、冒頭写真のヤンニョムチキンが激ウマだったのでご紹介を。

ヤンニョムチキンとは、フライドチキンにコチュジャンとケチャップ等で作ったタレを絡めた韓国料理。
韓国では定番料理で、屋台等でも売られています。

このような情勢で韓国旅行もできないので、自作してみました。

「ヤンニョムチキン レシピ」で検索すれば、作り方が出てくるので、詳細はそちらを見ていただければと思います。

簡単に言うと、鶏肉(やっぱりもも肉)に片栗粉をまぶして揚げる。
コチュジャン、ケチャップ、しょうゆ、みりん、砂糖でタレを作り、揚げた鶏肉を絡ませながらサッと焼きます。

揚げ物って実は簡単で、全行程でも特にテクニックは必要なく、間違えるポイントもありません。

本場でも食べていますが、自作したヤンニョムチキンもそう遜色なく出来上がりました。

唐辛子の辛さを感じつつ程よい甘さのコチュジャン、ケチャップでさらにマイルドになります。
白ごはんにも、本当によく合いますね。

良かったら、試してみてください。

コチュジャンは、それ以外にもキムチ鍋、チゲ、炒めもの等で活躍。
ドン・キホーテや業務スーパーで売られているので、準常備調味料にしています。
Source: Time is money  キムのお金日記