質問をいただいており、早めに返したほうがいいものもあるので、回答します。
併せて、セレクション動画も載せておきます。

質問をされた方に1点お願いがありまして。
回答への感想、反論、質問など何か反応をいただけると嬉しいので、できればお願いします。

12月3日 ロナウド 様

質問です
キムさん、こんばんは。
いつも楽しく見させていただいています。
この記事とは関係ありませんが、教えてください。
私は投資初心者ですが、インデックス投資を始めようか検討しています。
現在のコロナの影響がある相場において、今はインデックス投資を始める時期としてふさわしいとキムさんは思いますか?
インデックス投資は、長期投資だから今始めても全く問題ないと思いますか?
キムさんのお考えを教えていただけたらと思います、よろしくお願いします。

(元記事) 悪口で盛り上がっているオバちゃん達がめっちゃ楽しそうな件

生活防衛資金が整い、インデックス投資の基本を理解したなら、なるべく早く始めるべきだと思います。

インデックス投資は、短期的な相場は読めないけど、長期的には世界経済の成長に伴って成長するとの考えがあります。
だからタイミングなど考えずに、さっさと積立を開始するのが最適ではないかと。

特に、税優遇が受けられ最優先すべきiDeCoは月の上限が決まっています。
この枠を有効に活用するためにも、早いほうがいいですね。

とは言っても、もしまとまった資金がある場合は、一気に突っ込むのはさすがにちょっと怖いなという印象。
投資後に、相場に一喜一憂してしまう恐れもあります。

まとまった資金は、1年ぐらいかけてジワッとリスク資産にしていくのがいいかもしれません。

12月10日 セミリタおっさん 様

稚内(離島含む)と層雲峡はまだ行っていないので来年にでも行ってみたいです。

有名所含めて自分が行った所での個人的なランキングです。

①釧路湿原細岡展望台の眺望
②積丹半島の眺望
③摩周湖の眺望
④函館みなと祭(特にいか踊り)
⑤納沙布岬の眺望

釧路湿原はノロッコ号の車窓から眺める分にはこんなものかとあまり感動もなかったのですが、展望台から眺めてみたらゾクゾクと震えがくるような原始的な景色に感動してしまいました。

(元記事) 北海道で過小評価されてる観光地5選

質問ではありませんが、僕も北海道BEST5を考えてみました。

1位:札幌
2位:函館
3位:富良野・美瑛
4位:釧路
5位:稚内

稚内は記事で述べたとおりで、予想以上に素晴らしい所でした。

釧路は、セミリタおっさん様の通り、釧路湿原は圧巻でしたね。
各種グルメも充実しているし、幣舞橋の雰囲気も良かったです。

富良野・美瑛は、夏のラベンダー等の花、丘の景色が最高。
まさに夏の北海道と言った感じ。
少し足を伸ばすと、青い池や白ひげの滝もあります。

函館は、超万能観光地でした。
夜景はもちろん、海も山もあって眺望は抜群。
グルメも、海鮮、スイーツ、ラッキーピエロのハンバーガーと幅広い。
路面電車で行ける温泉もあります。

1位はやっぱり札幌。
都会と自然の融合が国内No.1だし、北海道中のグルメが揃う。
5月~10月ぐらいまでの、大通り公園を歩くと本当に気持ちよくて最高です。

12月13日 投資好き 様

下落トレンド入りして大暴落したJTを1500万円くらい天井で買って喜んでる株ブロガーが結構います。
配当が高いから20年すれば勝てるとかタバコは利益率が高いから無敵だとか神銘柄だとか言ってますが彼らのような高配当投資最強伝説を信じているものたちは多いです。
キムさんのような本物から見ると彼らはどうですか?

(元記事) Yen SPA! ’21 冬に掲載されました

高配当にこだわる必要はないというのが、僕のスタンスです。

投資の成果は、値上がりと配当の両方で判断されるべき。

配当金が多ければ、必ず有利になるってものでもありません。
別に社長のポケットマネーから出してくれる訳でもないので、会社のお金が少なくなるだけ。
配当が少なければ、その分だけ会社にお金が残り、理論上株価にも反映されるはず。

だから配当金が出て嬉しいとは感じないし、当然収入としても捉えていません。

配当金の多い少ないは、関係ないんじゃないかなと思います。

12月15日 名無し 様

誤った内容が書かれているのを看過できないとき匿名で指摘しますか?
正々堂々ハンドル名で書きますか?

(元記事) ブログ、Twitterのマイルールを明文化

基本的には、誤った内容が書かれていても看過します。

自分が間違いに気づいていればそれでいいし、人様の内容にとやかく言うのは喧嘩を売る行為。
相手をイラッとさせるだけだし、万が一自分が間違っていたら赤っ恥です。

ただ、自分のブログのコメントに書き込まれたことについては、明らかに誤った情報については反論したいと思います。
当然、金村圭介名義でになりますね。

■金村圭介セレクション動画

https://video.fc2.com/a/content/20201218dH5HqxYp

プライベート感がたまりません。
心ゆくまでお楽しみください!
Source: Time is money  キムのお金日記