20201212_155939.jpg

12月9日発売のYen SPA! ’21 冬に、僕のセミリタイアが紹介されたので、ご報告です。

書籍掲載は、8月のダイヤモンドZAiに続き、今年2回目。
通算では3回目となります。

Yen SPA!とは、週刊SPA!の特別号的な雑誌で、年2回程のペースで出版されているようです。
『目指せ![FIREへの道]』と題して、4人の実例とFPさんの考察が掲載。
僕はその4人の中の1人として登場しています。

1ヶ月程前に、メールでお話をいただき、電話取材。
セミリタイアの経緯や方法、その後の生活について、具体的な金額を交えてまとめていただきました。

ぜひ購読いただければと思います。
読む用と保存用。
あと、汚れたり、破れたり、盗難に遭うかもしれないので、10冊ぐらい買っておけばいいでしょうね。

SPA!と言えば、ギラギラ系なイメージがあって。
今号でも、『億超え最強のFXトレード術』、『与沢翼の緊急提言』等、らしいタイトルが並んでいます。

その中で、FIRE特集は堅実路線。
サブタイトルが、夢の早期リタイアは資産3,000万円から可能だった!

従来の億超えの悠々自適な生活ではなく、現代のFIRE達成者は、若年かつ資産数千万円。
低コストで身の丈にあった生活で十分とあり、僕も含めてそのような方が登場しています。

経験者としても、セミリタイア(FIRE)のハードルって世間のイメージほどは高くはありません。

平均的な収入、節約習慣、投資の3つを組み合わせれば、30歳前後で3,000万円は決して不可能ではない。
少なくても、40歳3,000万円ならまあいけます。

3,000万円貯められる程の貯金体質を作ってしまえば、その後の経済的な心配はそう要らない。
低コストでもそこそこ満足できる生活は染み付いているし、退職しても軽く稼げるバイトはあるし、その他小遣い稼ぎの方法も多岐に渡ります。

FIREというカッコいい言葉の登場もあって、この辺のノウハウがジワジワと浸透してきているのは、セミリタイアブロガーとしても嬉しい限り。

特に自分と同じような仕事で辛い思いをしている方にとって、当たり前にセミリタイア・FIREという選択肢があるように。
引き続き、情報発信をしていきたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記