朝起きて、ゲーミングしていても朝からチャットでいろいろ書かれます。

中傷とか誹謗とかではないですが、なんとなくチャットがくるのを気にしながらゲームするのが面倒に感じてきました。

ぼちぼちと、細々と続けてみようと思います

特別定額給付金の使い道、以前は、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド,大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALに使いますということで書きました。その後、ゲーム実況者、ゲーム配信者になりたいと思ってしまいました。そして、それに必要なゲーミングノートパソコン…
特別定額給付金の使い道、さらに、ゲーミングノートパソコンを買うことにした – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

かと言って、一度、ゲーム配信、ゲーム実況を味わってしまったら、普通にゲームすることができなくなりました。

 

ゲームするときは、ゲーミングノートパソコンにニンテンドースイッチをつなげて、モバイル画面を開いてゲームすることが習慣と言うか当たり前になりました。

 

本当はゲームをやるなら、静かにやりたいのに、やれなくなったのが、なんだか、むずがゆい感じがすると言うか、なんと言うかわかりません。

 

ゲーミングすることがルーティンワークの一つになりつつあります。

 

あれから、ゲーム配信、ゲーム実況をして、かれこれ1ヶ月が経過しています。

 

ゲーミングをした初期の頃はとにかく設定するのに、大いにてこずりました。

 

今でもわからないことだらけです。

 

ただ、ゲーム配信、ゲーム実況しているだけって感じです。

 

何事もほどほどがいいと感じました。

 

ゲームものめり込み過ぎずに、ぼちぼちと、細々と続けてみようと思います。

ゲーミングは、ほどほどがいいと感じたはブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談