kanko_59_l.jpg

今年も残り1ヶ月を切ったので、来年のことを考え始めました。

その中の旅行。
帰省に絡めて、行ったことのない北陸地方を計画しています。
また、北海道最終年なので、悔いを残さないように道内の離島にも行ってみるつもり。

ざっくりと計画を立ててみました。

■北陸旅行 3月 4泊5日

(1日目) 三重→彦根→敦賀

帰省に絡めて青春18きっぷをフル活用した旅行。
1日目は実家から、彦根に寄って彦根城見学。
昼過ぎに福井県の敦賀へ。
若狭湾に面した風光明媚な場所で、景観を楽しみます。
海鮮も美味しいし、名物のソースカツ丼を食べたい。

(2日目) 敦賀→福井→金沢

敦賀を朝出発して、福井駅を少し見て、昼前に金沢へ。
言わずと知れた観光地です。
駅から徒歩圏内で、見どころが詰まっているっぽいので制覇したい。
金沢でも海鮮はマストですが、金沢カレーなるものが有名で、そちらも食べたい。

(3日目) 金沢→富山

金沢からお隣の富山へ。
金沢-富山間は電車が第3セクターで青春18きっぷが使えないので、安いバス移動。
富山って正直あまりイメージが湧かないのですが、調べると立山連峰の景色が素晴らしい。
こちらも見どころがコンパクトにまとまっているみたいでした。
食事は、白えび、富山ラーメン、鱒寿司を堪能したい。

(4日目) 富山→高山

富山から南下して、岐阜県の高山へ。
高山と言えば、世界遺産の白川郷。
富山→白川郷→高山のバス移動が良さげですが、富山→白川郷のバスが運休中。
高山駅周辺にも、かなり見どころがあるので、白川郷は別機会でもいいと思っています。
高山の風情ある町並みを歩き、飛騨牛に舌鼓をうつ。

(5日目) 高山→岐阜→セントレア→札幌

最終日は帰宅の大移動。
高山の朝市を見学して、特に何がある訳でもないですが県庁所在地は見ておきたいので、岐阜駅で下車してランチ。
夕方にはセントレアに移動して、札幌に戻ります。

予算ですが、帰省と日帰りで京都にも行こうと思うのですが、全部コミコミで7万円ぐらいでいけそうです。
Go Toが使えたり、ポイント保有状況次第では、もっと安く行けるかもしれません。

■利尻島・礼文島旅行 8月 4泊5日

(1日目) 札幌→稚内

今夏の旅行では、お得切符により特急が使えたのですが、青春18きっぷでは無理。
朝6時札幌出発、夜8時前に稚内着。
アクセスが悪く、旭川と名寄で待ち時間があるので、この2つで少し観光しつつ丸1日移動日となりそう。

(2日目) 稚内→利尻島

稚内からフェリーで約1時間半程で、利尻島へ。
海や沼と利尻富士の景観が素晴らしく、バスで名所を巡り、自然を感じようと思います。

(3日目) 利尻島→礼文島

利尻島より、少し北にある礼文島。
両島の間にもフェリーがあります。
礼文島は、綺麗な花が咲き誇り、冒頭写真のような海を隔てた利尻富士の眺めがいいとのこと。
こちらでも、大自然の素晴らしさを感じます。

(4日目) 礼文島→稚内

礼文島から稚内へフェリーで戻ります。
夏の稚内では、ノシャップ岬の夕日が曇っており、海鮮の店も閉まっていたのでリベンジ。
ウニをがっつり食べようと思います。

(5日) 稚内→札幌

この日も1日移動日。
鈍行列車に揺られながら、札幌へ戻ります。

こちらの費用は、5.5万円程。
離島内は宿泊施設が少ないので、若干高く付きそうです。
グルメや交通手段等、もう少しリサーチしたいと思います。

以上、来年は北陸と道内離島の2つのビック旅行を計画中。

他にも、GWと夏にリゾバを利用して、登別、室蘭、支笏(しこつ)湖に行ってみたい。
そして、10月下旬頃には仙台移住の予定。

結局はコロナ次第な気もするので、収まるのを祈りつつ、計画を詰めていこうと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記