なんだかゲーミングをしていて、負けが続いていた時がありました。

翌日、「弱っ」ってメッセージが届いていました。ゲーミングの世界はいろんな人が見ているんだなって感じました。

他のプラットフォームにうつったりしながら、ゲーミングを続けてみたい

ゲーミングをしながら、今日は調子が悪いから・・・、と言いながらプレイしていたのですが、単純に「弱っ」ってきているとなんだかガッカリしてしまいます。

 

僕は40代なので、子供の戯言のように聞こえて別に仕返ししてやろうとか、もう、弱いって言わせないくらい強くなってやる!って感じない状態です。

 

むしろ、「弱っ」ってメッセージがきていて、「はぁ・・・」って、感じで、「まぁ・・・、ごもっとも」って感じで受け止めました。

 

インターネットの世界だから、会わないからって誹謗中傷することは、ゲーミングでは当たり前の世界なのだろうと感じました。

 

今後ゲーミングを続けていく限り、誹謗中傷は避けられないのだろうと感じました。

 

ゲーミングで楽しい時間を過ごそうとしているのに、横から水をかけるような行為に、少しイラっとはした部分はありましたが、弱いことは認めざるを得ないかなって感じです。

 

ゲーミングを続けていく限り誹謗中傷が避けられないなら、他のプラットフォームにうつったりしながら、ゲーミングを続けてみたいと思います。

ゲーミングをしていたら誹謗中傷されたはブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談