business_ipo_bell_ceremony_man.png

当選したIPOのクリーマですが、昨日が上場日でした。

複数の予想サイトで見たところ、税引後で39,000円~105,000円の利益が出そう。
間を取ると、72,000円。
さすがに公募割れは無さげ。

4万弱はいきそうだし、あわよくば10万円超えの利益が・・・と期待に胸を膨らませながら、当日を迎えました。
初値で売れるように、売却注文を成行で出します。

IPO当選は久しぶりだったので、忘れていたのですが、9時すぐには初値が付かないんですね。
パソコンの更新ボタンを押すこと数十回、10時前にやっと初値が付きました。

取得金額3,570円のところ、初値は4,850円
100株なので、(4,850円-3,570円)✕100株=128,000円

ありがたいことに、SBI証券では1日100万円までの株取引は手数料0円。
売却益に対して20%超の税金26,001円引かれて、128,000円-26,001円=101,999円の利益となりました。

IPO.png

10万円!!
予想値の中でも、上限に近い価格となり、かなりホクホク感がありますね。
特別定額給付金が、もう1回入ったみたいな。

これまでIPOは、約450回ハズレています。
とは言っても、応募は短時間でできるし、調べや予定管理まで含めて、どれだけ悪く見積もっても1回5分もあれば十分。

450回✕5分=2,250分
時間に直すと、2,250分÷60分=37.5時間

苦節5年ではありますが、37時間半ポチポチやるだけで10万円稼げたことになるので、かなり効率はいいですね。
今やってるバイトの1ヶ月分に相当します。
しかも今回、ポイントは使っていません。

上記あくまでも結果論ですし、年々当選率やポイントの価値が下落しているとも聞きます。
でも、さすがに10万円も儲かっちゃうと辞められないですね。

今後もラッキー当選と、ポイントを貯めての高額当選を狙いながら、ちまちまやっていこうと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記