今日は八百屋に行ってきた。
ミカンや柿、大根、海老芋ゲットである。
先日、何を作ろうかとネットを見ていたら、大根の入った筑前煮を発見。
うちの筑前煮に大根が入っていた記憶がないので、思わず大根を筑前煮に入れてエエのんや・・・と衝撃を受けてしまい、まじまじとレシピを眺めてしまった。

考えてみたら煮物なので何でも放り込んでエエのかも知れないが、筑前煮とは根菜&鶏肉、こんにゃくやと思っていたので早速大根購入。
しかしながらコンニャクもレンコンもごぼうもない。
分厚い乾燥シイタケも無いが、確か前に母が送ってくれた薄切り乾燥シイタケがあったはず・・せめてコレで味を堪能できたなら・・

都会のアジア系スーパーに行くと涙がチョチョ切れるほど嬉しい根菜が手に入る。
長芋もレンコンもごぼうもある。
ああ・・都会に行きたい・・
しかしながら、手にはいる材料で煮込めば、これが今の出来る限りの筑前煮である。
多分、日本の各地によって筑前煮という呼び名も材料も違うのだと思うが、私がこれまでに食べた煮物の中で最も美味しかったのは、長崎県の白っぽい煮物であったが名前は忘れてしまった。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記