email-3249062_1280.png

ホリエモンさんが何かで、「電話してくる奴はクソだ」みたいに言ってました。

ウザいのは共感できて、たまに派遣会社から電話で仕事の案内があるとイラッとします。
「そのぐらいのこと、メールで送ってこいよ」と。
折り返しで電話するとお金もかかるし、最悪です。

しかし、もし逆の立場だったら電話したくなる気持ちも分かる。
着信を確認したら早めに折り返すのが基本の電話に比べて、メールはもう少し緩いイメージ。
あとで返信しようと考える人も出てきます。
○時間以内に返信くださいと、最初からいちいち書くのもちょっと角が立ち抵抗がある。
仕事が早く進むように、気軽に電話をしてしまう。

メールの返信をなかなかしない人のせいで、いまいち信頼感がなく、ウザい電話がはびこっており迷惑しています。

かと言って、ルールがない中では、返信が遅くても責めることもできません。

だから、メール・LINEはできれば即レス、遅くても○時間以内にしない奴はクソと統一ルールを作って欲しいと思います。

せっかちな僕としては、深夜を除き5時間以内としたいところ。
5時間以上、スマホやPCが見られない、何らか返信する時間もないってことが考えられません。
こっちのことをナメていると感じます。

でもまあ、色々な事情もあるので、12時間ぐらいでもいいのかもしれません。
職場メールなら、有給休暇とかもあるので、返信ない場合は救済措置で1回電話もありかもしれません。

あと、こっちが即レスしているのに、また何時間も間が空くのはダメだと思います。

いずれにせよ、統一ルールを定め、守れない人は無視したと認定されても仕方ない。
結果、メールやLINEの信頼度が高まり、ウザい電話がかかってることを減らしたい。

はっきり線引きがあれば、このぐらいは許容範囲なのか?とヤキモキする機会も減りそうです。

デジタル改革担当大臣の平井さんあたりに陳述したいところです。
Source: Time is money  キムのお金日記