子供を学校に送って行き、洗濯物を干し、掃除機をかけ、夕飯の副菜を全て作り終えてからブログを書く事もあれば、何かせなアカン事をする事もある。
ロックダウンに入ってしまったので、友人と行くはずだった「ニューカッスルまでスターバックスに行ってカーライルには無いコーヒーを飲んで、日本食レストランで寿司を喰って中華系パン屋でパンを買い、アジア食品スーパーで数か月分の日本食材を買い込む日帰り都会気分を味わいたいツアー」に行けなくなった私と友人。

そんな友人から「ユーチューブでスターバックス店内で流れているBGMが延々聴けるから、それでコーヒー飲みながら聴いてみ。スタバに来てるみたいな感覚になれると思ってコーヒー飲んでる」と教えてもらった。

何て悲しいのかと思う。
スターバックスに行く事が憧れという、何と田舎モンなのだろうか私達は・・と気温1度の朝に落ち込みながらも、友人が言うようにユーチューブでそのジャズを聴きながら、リーズナブルなイタリアコーヒーの豆をガーガー自分の手で挽く虚しさったら無い。

ロックダウンが解除されたとて、ソーシャルディスタンスと人数制限が完全に解除になる日など来年中に来るのだろうか・・
先日イングランドは死者が1日600人近かった。
18日だけでも529人が死亡している。
ビルのある都会に行ける日を夢見て頑張るのである。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記