hokensyou.png

お伝えしたように、11月下旬から短期レギュラーバイトが決まりました。
予定では、2月末までの3ヶ月ちょい働くつもりです。

ここで1つ疑問が出ました。
あれ?もしかして社保に入らんとあかん?

今は、札幌市が運営する国保(国民健康保険)、国が運営する国民年金に加入しています。
ただ長くなると、会社単位の社保(社会保険)で保険と厚生年金に入ると聞いた気が。
将来を考えると、お得なのかもしれませんが、僅かの間ですし、わざわざ喪失と再加入の手続きをするのは面倒くさい。

気になったので、貰ったしおりを見てみました。
社会保険の加入要件について、以下の記載があります。

月間就労日数17日以上 かつ 時間が130時間以上を2ヶ月連続の場合、3ヶ月目から加入

また、短時間でも以下の場合は加入

(1)週の所定労働時間が20時間以上
(2)雇用期間が1年以上見込まれること
(3)月の所定賃金が、88,000円以上
(4)学生でないこと

僕の場合、週3のフルタイム勤務を、3ヶ月ちょい。
月に13日程度、時間も100時間程度で、上の基準は満たしてない。

週3フルタイムでも満たす可能性がありますが、(2)の1年以上就労見込みの時のみ。

対象外であり、ホッとしました。

と同時に、社保加入要件を見た時に、自分の社畜ラインと絶妙に合致していると思いました。

つまり、社保に加入するような働き方は、セミリタイアの旨味を半減させるのでNGだと。

調べてみると、上の月17日・130時間の条件は、各社毎に微妙に違う。
正確な要件は、「1週間の所定労働時間および1カ月の所定労働日数が、同じ事業所で同様の業務に従事している通常の労働者の4分の3以上」。
月15日、週30時間以上と記載しているところもありました。

ただざっくり言うと、週4以上・フルタイムで2ヶ月超えると社保になるってことです。

週4勤務だと、1ヶ月でちょうど17日ぐらい出勤。
時間は1週間で8時間✕4日=32時間、1ヶ月で8時間✕17日=136時間となり、各社の社保基準を突破。
週3だと、前述の通り日数・時間的に社保にはなりません。

過去の経験より、週3と週4の間に大きな壁がある旨言ってきました。
今回も週3を条件に、レギュラーバイトを探してきました。

週4でもちょっとならええけど、長くなると無理やな~。
週3なら、結構生活は楽しめるけど、言ってもあんま続くと嫌かな。

この自分の何となくの感覚的な基準とマジでピッタリ。
社保加入要件は、言い得て妙って感じです。

よって、レギュラーバイトを探す際のシフト条件としては、社保に加入しないことでいい気がします。
僕の感覚としては、社保に加入するようだと、もはや楽しいセミリタイアではありません。

厳密に言うと、週4は1ヶ月ぐらいまで、週3は4ヶ月ぐらいまでって思いもありますが、まあ概ね合致しています。

基準が変わらなければ。
今後、死ぬまで社保に加入することはないでしょう、あってはなりません。

生涯国保を、ここに宣言させていただきます。
75歳以上は、後期高齢者医療制度なんで少しちゃいますが。
Source: Time is money  キムのお金日記