自宅で電話会議などの仕事が入ると、ついついコーヒーを飲み続けてしまう。
カフェインは摂取しすぎると苛々したり落ち込んだりするという事を聞き、ああ・・自分もそれやわと反省し、3か月ほどコーヒーや紅茶を止め、ほうじ茶に変えた時期があった。
ちょうど1回目のロックダウンの時である。
コーヒーを飲まない習慣が定着すると、まったく飲みたくなくなった。
おお!!苛々もせーへんぞ!と感動したが、よくよく考えてみたらロックダウンで仕事もせず自宅にいて食べるだけの生活が半年近くもあったら、そら苛々もせんはずである。

そうしていつの間にかまたコーヒーを入れて飲み始めて今に至る。
最近、解雇者を決めねばならない、また今後の人事を決めねばならない理由で電話会議が頻繁にある。
ついついコーヒーを入れてしまう。

以前、コーヒーは1日何杯まで飲んでエエのか?みたいな記事を読んだ事があった。
確か医師が書かれていた記事だったと思うが、そこに3杯が標準とあった。
私が使っているコーヒーカップは、スターバックスのグランデサイズ並みの大きさで、これを1杯とカウントして×3としているが、絶対そうじゃない事は分っている。
しかしながらインスタントコーヒーはあまり体に良くなく、豆からちゃんと挽いて入れるコーヒーなら3杯でも大丈夫とあったので、今日も全く楽しくない会議を聞きながらコーヒーを飲むのである。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記