teeth-hygiene-4006859_1280.png

今日は、歯医者に定期検診に行ってきました。

虫歯になって親知らずを抜いて以来、歯と歯茎の健康を意識するようになりました。
歯医者の助言に従い、4ヶ月毎にチェックを受けるようにしています。

最近、ちょいちょいあちこちの歯が痛かったり、シミたりする症状があるので、併せて相談してきました。

見てくれた歯科衛生士さんは、足立梨花ちゃん似です。

虫歯はないので、痛みやシミの原因は知覚過敏かもしれないと。
女子が「私、知覚過敏気味なんですよね~」とか言ってるのを聞いて、なんて軟弱な奴だと思ったことがありますが・・・
まさか自分もとは。

本来、歯はエナメル質で覆われているのですが、その下の象牙質がむき出しになってしまうと、刺激が神経に伝わって不快感が生じるのが知覚過敏。
原因は様々あるみたいですが、僕の場合は歯ぎしりでエナメル質が剥がれたことが考えられると。
歯ぎしりの跡があって、睡眠中に無意識でやっているかもしれないとのことでした。

対策として、シュミテクトという歯磨き粉を勧められました。
これに含まれる成分が、神経の回りにバリアを形成して痛みを防ぐみたい。
早速、1番ライトなやつを買ってきました。

20201117_135349.jpg

ダメならもう少し高性能のやつ、それでもダメなら寝る時用のマウスピースを作りましょうとのこと。

検診のほうは、前述の通り虫歯はなく、歯の大部分は綺麗に磨けている。
しかし、歯と歯茎の間に汚れが溜まっており、歯茎の炎症を起こしているとのこと。

4ヶ月前も同じことを言われましたが、やっぱり歯磨きがなっていないようです。
足立梨花ちゃんに、半個室で個人レッスンをしてもらいました。

2・3週間後に、経過観察のために再来院することになりました。
レッスン中は、頭に胸が当たってるんじゃないの?って感じですし、「次も私が担当します!」と言ってくるし。
あざと可愛い・・・

情けないお口を見せないように、適切な歯磨きを心がけたいと思います。

しかし、長年間違った歯磨きを続けてきたり、35歳になっても知らないことだらけですね。

僕は、資産運用や節約に関しては、普通の人よりも多少詳しい。
だから、すげ~損している人多いなと思ってしまいます。

でも同じことが、様々な分野にあるんでしょう。
ちょっと知識をつけて実践するだけで、得をする(損することを防げる)ことが多い。

学生や20代前半の人を見ると、みんな同じは言い過ぎですが、そこまで大差ありません。
コイツはヒドいな・・・って人はあまりいない。

でも歳を取るとともに、差が広がってきます。
いい感じの人がいる一方で、ちょっと残念な人もいる。
知識や行動の差が、露骨に出てきてしまうんでしょうね。

全般的にもう少しアンテナを張っていき、変わらない快適生活を維持したいものです。
Source: Time is money  キムのお金日記