pose_burikko.png

小林麻耶さんの騒動が、世間を騒がせています。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」との名言があるように、たまたま成功することはあるけど、失敗には必ず原因がある。
それを考えることは非常にためになると思っているので、いつも何が悪かったのか?の視点で見るようにしています。

で、今回の騒動での教訓は、安易に裏技を求めると危険と言うことかと。

大半の人が指摘しているように、僕も夫の存在がかなり大きいように見えました。

双方の言い分があるので、真実ははっきり分かりませんが。
少なくても、You Tubeで事務所社長や番組プロデューサーを名指しで批判するのはマズい。

当の本人がやっちゃうのはまだ分かりますが、夫は止めないといけない立場。
それを率先してボロクソ言うあたり、まともな人間ではない。

夫との出会いは、小林さんが妹の死、自身の体調不良、世間からのあらぬ噂等々で、憔悴していた時とのこと。
その辛さから救ってくれた夫と一緒にいることは心地よい。
本来であれば、医師や家族の助けも借りながら、回復するまで地道に療養するのが正攻法。
しかし、スピリチュアルの夫に傾倒して早く楽になる、いわば裏技を求めてしまったことが背景にあって、それが良くなかったように感じます。

正攻法によらず、安易に裏技を求めることは、問題をより長期化させる原因。

お金を貯めたいからと言って、ビットコイン、FX、ギャンブルに走ると、よりお金を無くすことに繋がりがちみたいな。

特に弱っている時には、正攻法よりも、体のいい言葉が並んでいる裏技がより魅力的に見えがち。

大人の場合、ヤバそうな選択をしていても、力づくで止めてくれる人はまずいません。
結局は、自分自身で日頃から意識すること、甘い誘惑に負けないだけの強い心を持つしかないように思います。
Source: Time is money  キムのお金日記