chokin_tsuchou.png

7月下旬~8月上旬にかけて、サッポロ夏割を利用して、ホテルに5泊しました。

6,000円以上の宿泊費が、5,000円引き。
さらに、1泊につき3,000円分のクーポンが貰える札幌市独自のスーパーキャンペーンでした。

この制度、Go To トラベルの割引と併用可能。
ただし当時は、今みたいに自動的にGo Toが割り引かれるシステムが整っていませんでした。
とりあえず普通に払っておき、事後申請をして指定口座に振り込まれます。

Go Toの地域共通クーポンはまだなく、35%の割引のみ。
疑問点がこの35%、サッポロ夏割5,000円引き前の価格に対して?それとも割引後に対して?

観光庁HPには割引前と書いてありますが、そうすると宿泊費以上にお金が戻ってくる。
さすがにそれはないだろう、Q&Aにもそれっぽく書いてあるしって、コメントで議論していました。

僕は申請開始日の8月14日に申請。
昨日(11月6日)に入金がありました。
結果が以下。

goto.png

結論、サッポロ夏割前の宿泊費にGo To トラベルが適用され、宿泊費以上にお金が戻ってきました。

詳細を見てみます。

(支出・宿泊費)

ホテル① 6,000円
ホテル② 6,300円
ホテル③ 6,500円
ホテル④ 6,500円
ホテル⑤ 6,600円
合計  31,900円

サッポロ夏割 5,000円✕5=25,000円

自己負担 31,900円-25,000円=6,900円

(収入)

(①※+②+③)✕35%=6,389円
(④+⑤)✕35%=4,585円

事後申請システムの仕様上、1回の申請で3件までしかできません。
なので、5件を3件、2件に分けての申請で、それに対応して2つの振り込みとなっています。

基本的に、サッポロ夏割適用前の金額に35%。
しかし※の①だけは、領収書の記載が税別宿泊費と消費税に分けて記載してあり、税別宿泊費に対して35%されています。

(収支)

6,900円-6,389円-4,585円=-4,074円

これに加えて、対象外の②ホテルを除き、3,000円のクーポンも貰えました。
3,000円✕4=12,000円
札幌グルメを食べたのと、ドン・キホーテでも使えたので外付けHDD購入費に充てました。

まとめると、ホテルに5泊して朝食食べて、4,074円の現金と12,000円分のクーポンをGETできました。
こういうので、実質プラスって話はよく聞きますが、普通にプラスっていうおかしな現象になってますね。

札幌市の大盤振る舞いに加え、Go To トラベルが事後申請であり、「宿泊費以上にお金が戻らないように」とか細かいことは考えてない。
ミラクルが重なったスーパー案件でした。

嬉しい反面、ここまで破格なら稼ぐために連泊しておけば良かったな~って後悔も多少ありつつです。

ちなみに、サッポロ冬割というのも計画されているようで。
まだ詳細は分かりませんが、夏割同様に宿泊費割引とクーポン券のダブルセットみたいですね。

事後申請はないので普通にプラスのミラクルはもう起きないでしょうが、Go Toとの併用で実質プラスは期待できます。
こちらも楽しみにしています。
Source: Time is money  キムのお金日記