money-2724241_1280.jpg

今年も、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020にさせていただきました。

現在は、保有している投資信託を完全放置。
投資家としてはほぼ死んでいる状態ですが、余計なことをしないのがベターと思い戦略的に死んでいます。

投資哲学は持っているつもりなので、今年もしっかりと投票させていただきました。

持ち点5点を、全て三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に投票しました。

2017年5月にできた比較的新しいと言うこともあり、投資歴10年以上の僕自身はこのファンドを保有していません。
ただ、もし今から投資を始めるなら、これ1本で完結させたいと思っています。

10年以上、個人投資家をやっていて思うのが、感情的にならずに投資を継続するのがいかに難しいか。

投資なんて(と言ったら怒られそうですが・・・)、そんな細部にこだわらなくても、分散と継続され出来れば充分だと思います。

そんなに手数料が高くない商品で、業種、国を分散させた上で、市場に居続ける。
これさえ出来れば、ちゃんとリターンは得られる。

にも関わらず、面倒くさくなったり、怖くなったりして投資が継続出来ない。
あとは、欲でコロコロ投資方針が変わって、逆に損をしたり。

やることは簡単なのに、そうやって感情で失敗するケースが非常に多いと実感しています。

その意味で、バランスファンドを1本で運用するのが、感情的にならず(思考停止で)、投資を継続できる手段ではないでしょうか?

ファンド内でリバランスもしてくれ、ポートフォリオを微調整する必要もありません。
積立の設定して残高があれば、あとは勝手に資産形成ができる。

考えること・調べることが少ないので、投資とは適度な距離を保つことができ、自慢やマウント、聞いてもない助言が耳に入りにくい。

iDeCo→(つみたて)NISA→通常の優先順位で、余裕資金をeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に突っ込むだけ。

超低コストのバランスファンドがある、現在の投資環境は素晴らしく、維持・発展への願いも込めて集中投票しました。
Source: Time is money  キムのお金日記