大きな深い鍋を買いたいと思っていた所、どうせならばオーブンにもそのまま入れて使えるヤツの方がエエか・・と思い、ル・クルーゼ専門店に行ってみた。
希望している高さと大きさの鍋があったのはあったが、持ってみるとエゲツナイ重さである。
これに・・これに6~8人分のシチューを入れてオーブンに入れるまでに、手首がイカレてまうんちゃうかと想像してしまうと、45歳過ぎてこんな重い鍋を買うてホンマにエエのんか?と神がささやいた。

店員さんのおばちゃんが「ほんまに長く長く一生使えるけど、私のような歳になったら無理になってくる。ただ、一生使えるけどな」と言った。
参考になるようでならん。
義母もシリーズで揃えて持っていたらしいが、「洗う事が苦痛になったから、当時隣に住んでいた結婚前の娘さんに譲った」と言っていた。
私が嫁に来た時、義母から「要らんから使い」と言ってもらったのがルクルーゼの大型グラタン皿であったが、正直これでも既に重い。
グラタンを作ってテーブルに載せる際、腰を入れて運ばねば落とすんじゃあないかと不安になる重さになる。
ただ義母も「一生使えるで」と言うし、私も義母から譲り受け14年使っている。

最近やっとテニス肘の痛みが治まったが、仕事中はサポーターをせねばすぐに痛みが再発する。
美味しいカレーとシチューの為に買うか否か・・・こんなしょーもない事で悩んでいる45歳の秋である。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記