自己破産、終わりました。専属の弁護士ともお別れしました。住宅ローン、クレジットカード、銀行カードローンの約1000万円以上の借金はなくなりました。

一気に借金がなくなりました。かといって、まだ、自己破産しても消えない借金はあります。

銀行、カード会社の借金が免責

カードローンを借り入れたり返済したりを繰り返していました。いつも限度額に満額になっている状態を保っていて、返済できなくなって、返済不能になってしまうような事態になる前に完済する方法はないものか模索していました。カードローンの返済が不能になる前まで…
カードローンが返済できなくなり返済不能になる前にやったこと – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

持ち家である分譲マンションの滞納している管理費、修繕費、駐車場代。あと、約100万円ほどある滞納している税金です。

 

合計すると、おそらく200万円くらいはするでしょう。

 

1000万円以上あった借金は、約200万円くらいまで圧縮されました。

 

住宅ローンを支払う必要はなくなりました。クレジットカードのリボ払いをしていて、利息に追われていた日々は終わりを告げました。

 

銀行カードローンの利息の支払いに四苦八苦する日々は終わりを告げました。

 

今まで、借金を返済するためだけに、社会人として働いてきましたが、うつ病になってしまい、労務できなくなり、無職になり、持ち家から出ていくために、母親と別居になり、人生初の一人暮らしになり、なんか、いろいろなことが、混ざり合った中で、銀行、カード会社の借金が免責になりました。

家庭料理

うつ病、精神障害者2級になってしまったので、毎日、順調に動ける日より、死にたくなる日の方が多いかも知れません。食事をすることが、どうでもよくなったり、お風呂に入ることが、どうでもよくなったり、同じ服、同じ下着を何日も同じと言うことが当たり前の状態に…
ヘルパーさんがアパートに来るようになった。ヘルパーさんに頼めることは – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

その実感がいまだにありません。っといっても、まだ一日しか経っていないので、これから、借金がなくなった実感がじわじわ湧いてくるかもしれません。

 

特に贅沢する気持ちもありません。

 

借金が消えたからと、お金をいっぱい使おうとか思えません。

 

むしろ、借金している時と同様に、節約思考になってしまっています。

 

一人で寂しく、虚しく、毎日を送っているだけなので、人生何も楽しくありません。

 

たまに、ヘルパーが掃除や食事を作りに来てくれますが、あまり楽しいとは思いません。

 

なんか、他人が作ったご飯を食べるのは、ファーストフードやレストランで食べている料理と似たような感覚です。

 

家庭料理ではありますが、あくまで、家庭料理風であって、本当の家庭料理ではありません。

 

ヘルパーは家庭の人間ではないからです。

持ち家を競売で売ること、税金を完済することが当面の目標

住宅ローンの借り入れをしたまま、正社員を退職して、無職になってから、税金を滞納していきました。友達からは、何年も税金を支払っていないけど、何も起こっていないとか、税金は納めなくても問題が起こらないと聞いていたこともありました。そして、税金の納付を…
税金を滞納するようになってから毎年役所に相談に行っている – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

家庭料理が食べたいと思うことはよくあります。

 

寂しさを紛らわすために、実家に帰ってみたい気持ちもありますが、かといって、一人の方が気楽な気持ちもあります。

 

実家に帰ったら帰ったらで母親から、小言を言われまくって、嫌な思いをしてしまって、余計にうつ病が悪化してしまう可能性もありますので、なかなか自分から実家に帰るとも言えません。

 

1000万円以上あった借金、銀行、カード会社の借金は亡くなりました。

 

あとは、持ち家を競売で売ること、税金を完済することが当面の目標になりそうです。専属の弁護士はいないので、あとは、自分の行動にかかっています。

自己破産、終わって一日経つけど、終わった実感が持てないはブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談