法律事務所にいきました。専属弁護士とお会いして、わかったことは、自己破産、終わりました。「しかし・・・」

と、つけたのは、持ち家が売れていないからです。裁判所から免責決定が専属の弁護士の元に届いていました。借金はチャラになりました。

住宅ローン、クレジットカード、カードローンの借金はなくなりました

小学生の時に両親が離婚しまして、父親は出ていき、浮気相手の女性と再婚しました。現在、母親と二人暮らしです。かれこれ、約10年前からカードローン、住宅ローン、税金滞納による借金に悩みながら生きてきました。 10年前に働いていた正社員時代に中古マンシ…
借金の明細書を弁護士に見せながら無料相談した – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

住宅ローン、クレジットカード、カードローン、借り入れしていた様々なお金はなくなりました。

 

肩の荷が少し下りた気分ではありますが、素直に喜ぶのは、まだ早いといった感じでした。

 

競売で必ず持ち家が売れるとは限らないと言われました。専属弁護士の仕事は終わりました。

 

入札期間は、まだ先なので、あとは、自分ですべてを対応してくださいとのことでした。

 

うつ病、発達障害、ADHD、アスペルガー症候群の精神疾患を抱えている僕が果たして、最後の試練を乗り越えることができるかどうか・・・。

 

専属弁護士からのアドバイスは、もし、競売でも売れなかったら、分譲マンションなので、マンション管理費、滞納したままです。

 

そうなっても、支払いようがないので、競売で無理だったら任意売却をもう一度すると言う手もありますと言われました。

滞納している税金がある・・・

小学生の時に両親が離婚しまして、父親は出ていき、浮気相手の女性と再婚しました。現在、母親と二人暮らしです。かれこれ、約10年前からカードローン、住宅ローン、税金滞納による借金に悩みながら生きてきました。 10年前に働いていた正社員時代に中古マンシ…
借金の明細書を弁護士に見せながら無料相談した – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

ひょっとしたら、債権者が心変わりしているかもしれない。けど、競売で売れるのが一番なんですけどね・・・。

 

破産管財人弁護士は、一旦、所有権を持って任意売却で売ろうとしたが、売れなかったから、所有権を放棄してあなたのもとに戻った・・・。

 

しかし、競売にせざるを得ない。

 

だから、競売で売れるのがいいんだけど、売れなかった場合のことも考えないといけない・・・。

 

もし、売れなかったら、破産管財人弁護士が任意売却で売ろうとした業者は、そこに書いてあるので、電話してみてください。

 

競売、諦めてしまったら、どんどん、マンション管理費の滞納が増えてしまうので、あきらめてしまわないように気を付けた方がいいですね。

 

あと、滞納している税金、これは時効がきて支払わなくて済むようになるか、いずれ、働いて支払わないといけなくなるかはわかりませんが、それは、役所の人と相談して決めてください。とのことでした。

免責決定のコピー

住宅ローン、クレジットカード、カードローンの借り入れ返済が滞納して数ヶ月経過しています。弁護士に債務整理の相談をしました。弁護士からは、自己破産を提案されました。自己破産をすると持ち家が競売手続きに入って明け渡しが必要と言われました。しかし、持ち…
競売予定の持ち家に母親が居座ってなかなか出て行けない苦悩 – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

もし、どこかの債権者からお金を返せと言われたら、免責決定したことの通知のコピーを渡したらいいですよ。

 

競売で競り落とす人はマンションの滞納している管理費も支払うことを前提に競り落とすことをされますけど、たまに、マンション管理費は、そっちで負担してよ、と言ってくることがある。

 

その場合は、支払えないことを伝えて、免責決定した通知のコピー渡したらいいですよ。とのことです。

 

競売で売れなかったら、任意売却することもできます。

 

ただ、あなたからしたら、早く売れた方がいいですよね。

 

マンション管理費、固定資産税も支払いがあるから。所有権があなたから、新しい所有者に変わったら、あなたは、滞納しているマンション管理費は新しい所有者に請求するようになるので、あなたが支払う義務がなくなります。

 

ただ、新しい所有者によっては、滞納しているマンション管理費は、あなたが支払ってよ!と、言ってくる場合がありますから、その時は、免責決定のコピーを渡したらいいですよ。

買い手が現れるかどうか

住宅ローン、クレジットカード、銀行カードローン、税金、これらが滞納して借金1000万以上です。滞納して3ヶ月以上経過しているので、債権者である銀行やカード会社から催促の電話がなる日々、催告書が届く日々、保証会社から一括請求を要求されて、支払いできないと…
自己破産の手続きを弁護士に依頼した – 1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した…

 

とりあえず、私の仕事はこれで終わりますが、また、何かわからないことがあったら、電話してくださいとのことでした。

 

そういう感じで大体、法律事務所に来て30分くらいで終了しました。

 

最後にお礼を言って帰りました。

 

改めて書きますが、ようやく借金はなくなりました。

 

住宅ローン、クレジットカード、カードローン、これら、約1000万円以上ありました。

 

それらの借金はなくなりました。

 

心なしか、ちょっと、ほっとしている自分がいるような気がします。

 

正直、まだ実感が湧いてきませんが・・・。

 

少しでも、気持ちが軽くなった状態を少し味わいたいと思います。

 

ただ、まだ本当の終わりではありません。

 

自己破産は、終わりましたが、しかし・・・、持ち家が売れていません。

 

持ち家が競売で売れるかどうか、今後の、買い手が現れるかどうかにかかっています。

自己破産、終わりました、しかし・・・はブログ、1000万円以上の借金うつ病40代で自己破産した体験談ブログに掲載された記事です。

Source: 1000万円以上滞納したうつ病の一人暮らし自己破産した僕の借金体験談